語学留学

CONTENTS

語学留学とは?

語学学校は、基本的に16歳以上を対象とし、社会人や定年退職をした人など幅広い年齢層の方が世界中から集まっています。通常、初日に受けたテストでクラス分けがあり、初級から上級の中で自分に合ったクラスに入って学びます。

学べる英語の種類としては、一般的なコミュニケーションのための英語・大学進学のための英語・ビジネス英語・試験対策のための英語(TOEFL/IELTSなど)があります。学校によってはさらに専門的なコースとして、英語教授法や発音矯正、ITや医療英語について学べたり、様々なコースが提供されています。また課外活動もあり、観光やスポーツ、現地の文化を体験する機会が多いのも魅力です。

Life Journeyでは、カナダや英語圏に限らず、さまざまなご要望に合わせて世界中の提携校からご紹介が可能です。こちらでは、Life Journeyが自信を持ってお勧めする語学学校を国ごとにいくつか紹介します。

語学留学のメリット

「海外に留学して外国語を勉強したい」「海外のさまざまな文化に触れてみたい」など、そんな希望を叶えてくれるのが語学留学です。特に3ヶ月以内の短期留学は、手軽さや費用の安さといったメリットも多く、「いずれは長期留学」と考えている人にとっても参考になるポイントがたくさんあります。

一方で「短期留学で語学力は身につくのか」「単なる旅行感覚になってしまわないか」という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、短期留学を考えている人に向けて短期語学留学の特徴やメリットについて詳しく解説します。

短期留学のメリット

学生であれば、夏休みなどを利用して長期間の留学も可能ですが、多くの社会人は仕事の関係でなかなか長期間の休みをとることが難しいのではないかと思います。また「短期間の留学で何ができるのか」と不安に思う方も少なくないでしょう。

ここでは、短期留学のメリットについてご紹介していきます。

01 費用を抑えられる

留学期間が短いと、長期留学よりも滞在費や学費を抑えることが出来ます。旅行や観光に費用を充てることもできるので、せっかくなら観光も楽しみたいという方にもおすすめです。

ただし、航空券などの渡航費は期間に関わらず変わりません。渡航費の割合を考えると割高になることもあるので、渡航の時期などにも注意しましょう。

02 手続きが少ない

さまざまな手続きが……留学までのステップ

1週間から3ヶ月ほどの短期の留学の場合、国によって異なりますが、ビザ不要で入国ができます。

学生ビザやワーキングホリデービザは、申請から取得まで時間がかかりますが、短期留学であればそれらの手続き無しで渡航することが可能です。ただし、都市や学校の選定、パスポート、航空券などの準備は必要となりますので、短期留学であっても余裕を持って準備するようにしましょう。

03 長期留学への自信になる

短期留学の目的には、語学習得も1つですが、その国の雰囲気を体感したい、海外の文化に触れたいなどの、体験や経験を求める方もいます。

短期間でも海外での生活を体験することで、英語の抵抗感がなくなったり、目的意識がより明確になったりするので、長期留学を検討している方はぜひ短期留学から挑戦してみてください。

04 初めての留学でも安心して渡航できる

「英語が話せない」「留学する費用がない」と留学を断念する方も多いのではないでしょうか。

しかし短期留学でも英語に自信のない初心者向けのプログラムや奨学金を利用して留学できるプログラムなど、様々な種類が用意されています。また各国で留学生を受け入れやすいよう環境を整えているので、はじめての人でも安心して留学ができるようになっています。

05 世界中の友達を作るチャンスがある

短期留学でも、さまざまな国から集まってくる留学生と交流し、関係を築くことができます。

日本とは全く異なる文化や習慣、価値観を持つ人々と交流することで、日本とは違う価値観を知ることができ、視野や見分を広げることができるでしょう。

06 渡航の時期や期間を自由に決められる

語学学校の多くは、基本的に月曜日から入学することができ、1〜2週間から受講できるところが数多くあります。そのため、自分の英語力や費用などに合わせて渡航時期や期間を選ぶことができます。

「大学を休学したくない」という学生や「休暇を利用して留学したい」という社会人の方でも、気軽に留学することができるのが短期留学です。

こんな方におすすめ!

現地の文化を体験したい方

英語+αで専門的な知識を身に着けたい方

語学力を向上させたい方

語学留学

短期間の留学でも、英語のスキル向上を目的とし語学留学をすることが可能です。日本で英会話を習うのとはまた違い、普段の生活から外国語が飛び交う環境に身を置くことができるので、集中して勉強することが可能です。

語学&
インターンシップ

現地企業で就労体験ができるインターンシップも短期留学で体験できます。英語を必然的に使う環境に身を置くことで、活きた国際感覚やビジネス英語を身につけることができます。

ただし、インターンシップにはある程度の英語力が必要になる場合もあるので、事前にしっかり確認しましょう。

観光

現地の観光は、短期留学の醍醐味です。学校に通って英語を学びながら、休日にはその国の有名な観光地を観たり、独自の文化に触れたりすることができます。

また語学学校によっては、短期留学生向けに「英語+観光」のプログラムを用意しているので、興味のある方は確認してみましょう。

留学までのステップ

「留学したいけど何から始めていいのかわからない」

そんな悩みを持っているのはあなただけではありません。こちらでは留学までのステップを図形で分かりやすく説明します。

おすすめの国

国名または、地図のピンから国を選べます

カナダアメリカメキシココロンビアイギリスアイルランドフランススペインドイツ|スイス|マルタ|キプロス|中国|アラブ首長国連邦|台湾|フィリピン|
南アフリカ|日本|オーストラリアニュージーランド|マレーシア|シンガポール|

その他多数

カナダ
アメリカ
メキシコ
コロンビア
アイルランド
スペイン
イギリス
ドイツ
スイス
フランス
マルタ
キプロス
アラブ首長国連邦
中国
日本
台湾
フィリピン
南アフリカ共和国
オーストラリア
ニュージーランド
マレーシア
シンガポール
関連記事
語学学校よくある質問

「語学留学したいけれど英語力が不安」「海外に行きたいけれど資金がない」など、長期留学のハードルの高さに悩んでいる人にこそ短期の語学留学はおすすめです。また、「長期留学の前に英語力をしっかり身につけて学んでおきたい」「海外に興味があり、行きたい国がある」など短期の語学留学なら、憧れの国で英語を勉強する貴重な経験になります。低コストで価値ある経験をしてみたいという人には、短期の語学留学はもってこいの選択肢です。

短期の語学留学は長期留学に比べて費用が安く抑えられるメリットがあります。プランによっては海外旅行をするよりも安くなることもあります。また、国と期間によってはビザが必要ないこともあり、手間のかかる手続きを省けるのは大きなメリットでしょう。長期留学を考えている場合には、その予行練習として短期留学をしてみるのも海外を知るきっかけになるのでとても有益です。

一般的に、言葉が話せない人が留学すると3ヶ月で周りの会話がわかるようになり、6ヶ月で会話ができるようになるといわれています。1週間~3ヶ月程度の期間が多い短期留学では、初心者が英語堪能にまでなるとは考えにくいでしょう。それでも、本場で英語漬けの環境に身をおくことでリスニング力が向上する効果は大いに期待できます。短期の語学留学であっても決して無駄ではなく、語学習得のためにはとてもいい経験になるでしょう。

短期の語学留学では、限られた時間をいかに有効活用するかがポイントです。語学学校の予習復習は基本ですが、授業以外にもネイティブとコミュニケーションを取り、積極的に英語を話しましょう。わからない言葉は辞書で調べ、身の回りのものは英単語でいえるようにしておけばリスニング力が向上します。観光地などでは日本語が通じることもありますが、極力日本語に頼らないようにしましょう。買い物や食事なども英語が勉強できる機会だと考え、自ら楽しむことが英語上達の近道です。

ずっと教科書とにらめっこをしているとストレスもたまります。留学を快適で実りあるものにするには、オリジナルの留学プランを考えてみるのもひとつの方法です。「語学+習い事」のプランなら、習い事を通して英語の理解を深めることができます。「語学+資格取得」なら、資格という目標があることで英語の習得もスピード感をもって進められるでしょう。現地の仲間と楽しくコミュニケーションを取りながら英語に親しみたいなら、「語学+アクティビティ」のプランもおすすめです。このように自分の興味と語学を組み合わせることで、義務感に支配されることなく短期の語学留学の楽しさを実感できるでしょう。

語学留学は、期間が長ければ長いほど語学力が身につくというものではありません。短期の語学留学でも工夫次第でより有意義なものにすることができます。短期間だからこそ、現地でのスケジュールを綿密に立てることもできるのです。長期留学に比べてできることが限られている分「留学で何をどう学びたいか」という明確な目標を持つことがもっとも大切です。

留学無料相談を受け付け中!

また、その他のサービス等、ご質問・ご興味等ございましたら、
お問い合わせまたはLINEからご連絡ください!