語学学校(カナダ編)

カナダについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

ILSC(アイエルエスシー)

トロント バンクーバー

ILSCは、カナダ発祥の語学学校で、オーストラリアやアメリカ、インドにもキャンパスがある。カナダの中でも大規模学校のひとつで、レベルは初心者~上級コースまであり、基礎英語だけでなくアカデミックコースや試験対策コース、一般教養系クラスなど、生徒の目的・興味に合わせた豊富なプログラムを提供している。また、Greystone College という私立のキャリアカレッジが併設されているので、語学学校卒業後に英語でさらに専門的分野の学習ができるのも特徴のひとつ。

生徒数:約1,300名
1クラスあたりの生徒数:平均13名
プログラム費用:約13,500円~35,000円/週(別途入学料、テキスト代)

人気プログラム:基礎英語、アカデミックコース、コミュニケーションスキル、人文学、テスト対策、大学進学コース

✔ 生徒が興味のある分野を重点的に学べる、豊富なプログラム
✔ English・French Only Policy:学校内では母国語での会話禁止
✔ キャリアカレッジ(Greystone College) の併設
✔ 高校履修単位、オンタリオ州の高校卒業資格(Ontario Secondary School Diploma)の獲得
✔ 大学進学準備コース(University Pathway Program)

学校紹介ーILSC

学校ビデオ

KAPLAN(カプラン)

トロント バンクーバー

Kaplanはカナダをはじめ、世界9カ国に全28校のキャンパスを構える大型校。80年以上の英語教育の実績を持ち、経験豊富な講師が揃う。ビジネス英語や試験対策コースなど、目的別に合わせたコース選択が可能。特にカナダのキャンパスでは進学系のコースが強く、提携する大学やカレッジは30校以上にものぼる。

生徒数:約400名
1クラスあたりの生徒数:平均12名
プログラム費用:約33,000円/週~

人気プログラム:一般英語コース、大学進学コース、ビジネスディプロマ、アカデミック対策、IELTS、Cambridge、TOEFL 対策

✔ 大型校ならではのグローバルな校風
✔ 充実した大学進学コース(University Pathway Program)
✔ 自身の弱点を発見し、それに基づいたプログラムを組んでくれるシステム「KITE」
✔ 「K-Tools」とよばれるオンライン学習システムがある
✔ 多岐にわたる英語プログラム(一般英語・試験対策・ビジネス英語など)

学校紹介ーKAPLAN

学校ビデオ

Sprott Shaw Language College(SSLC/スプロットショウ・ランゲージカレッジ)

トロント バンクーバー

SSLCは、2017年に設立された、トロント、バンクーバー、ビクトリアの3都市にキャンパスをもつ、専門学校付属の大規模語学学校。SSLCでは正確な英語を学習する上で最も重要な「読む・書く・聞く・話す」の4技能を徹底的に学習できる。その基礎力強化に加え、その後のキャリアにつながる「英語専門プログラム」も人気で、自身の目標に合った専門性の高い講座を受講できるのもSSLCの大きな魅力。困ったときは3つのキャンパスすべてに常駐する日本人アドバイザーに相談できるので安心。

生徒数:約400名
1クラスあたりの生徒数:平均8名
プログラム費用:約32,000円/週~

人気プログラム:ESLプログラム、カレッジ・大学進学プログラム、英語専門プログラム(ビジネス英語、パワースピーキング&モダンメディア、キャビンアテンダント養成プログラム)

✔ 都市間の移動に伴う転校が可能(バンクーバー⇔ビクトリア⇔トロント)
✔ 3つのキャンパスすべてに日本人スタッフがいるので安心
✔ 「読む・書く・聞く・話す」の4技能を個人のレベル別に学習できるフレキシブル・レベルシステム
✔ 充実した放課後アクティビティ
✔ 専門学校付属(Sprott Shaw College)ならではのキャリアパスウェイプログラム

学校紹介ーSSLC

学校ビデオ

St George International College(SGIC/セントジョージ・インターナショナルカレッジ)

トロント バンクーバー

SGICは1994年に設立された老舗語学学校で、トロントとバンクーバーに校舎を構える。どちらもダウンタウンの中心地にあるので、駅から徒歩5分以内でアクセス良好。SGICは国際色が豊かでありながら日本人の割合が10%ほどで、加えて厳しい English only ポリシーが徹底しているので、英語を集中して学びたい方にオススメ。比較的小規模な学校なのでアットホームな雰囲気。一般英語コース受講後のアカデミックな内容としてユニークなのは英語教授法や児童英語教授法、医療英語のプログラム。現地の幼稚園や保育園、小学校で実際のボランティア活動ができるプログラムもある。

生徒数:約200名
1クラスあたりの生徒数:平均12名
プログラム費用:約36,000円/週~(週割引を除く)

人気プログラム:一般英語、ビジネス英語、英語教授法、児童英語教授法、小学校・保育園・幼稚園特別実習プログラム、スピーキング強化、テスト対策コース、カレッジ準備コース

✔ 少人数制で一年を通して日本人が少ない(日本人比率 10%)
✔ 厳しい English Only ポリシーにより、徹底的な英語環境で学べる
✔ 英語教授法、児童英語教授法など帰国後に役立つユニークなプログラム
✔ 一定のコース修了後、カナダの小学校や保育園で実習可能

学校紹介ーSGIC

学校ビデオ

BLI(ビーエルアイ)

モントリオール

モントリオールおよびケベックシティにキャンパスがある。40年以上の歴史があり、「学生志向の学校」として2018年から3年連続で「ベスト・スクール・アワード」を受賞している。学生に合わせたカリキュラムを提供してくれ、夕方や週末のみのクラスもある。また、対面授業だけでなくオンライン授業のコースもあり、内容は対面授業と同様のものを提供してくれる。

生徒数:約350~500人
1クラスあたりの生徒数:10~15人
プログラム費用:約22,000円~/週

人気プログラム:一般英語、一般フランス語、一般スペイン語、大学進学準備コース、テスト対策コース(IELTS、TEFaQ)、ファミリープログラム、サマーキャンプ、ビジネスコース、オンラインコース

✔ 日本人が少ない
✔ フランス語&スペイン語の勉強もできる
✔ フレキシブルなカリキュラム(週末、夕方のクラスあり)
✔ 移住に有利な親子留学(子供は無料で公立学校に進学可能)

学校紹介ーBLI

学校ビデオ

UMC(ユーエムシー)

トロント モントリオール

モントリオールおよびトロントにキャンパスがある。少人数制のクラスでたくさん英語を話したいという方におススメのアットホームな学校。”Quick school”というアカウントで自分の成績や進捗をいつでもオンラインで確認できる。英語だけでなくフランス語のコースがあるところも魅力のひとつ。プログラムでは会話に力を入れているため、実際に話す力を身に着けることができる。

生徒数:約30~50人
1クラスあたりの生徒数:8~10人
プログラム費用:約28,000円~/週

人気プログラム:一般英語、一般フランス語、ビジネス英語、IELTS対策コース、チューター(個別指導)

✔ 国籍比率の制限がある
✔ フランス語の勉強もできる
✔ 個人のオンラインアカウント”Quick School”
✔ 日本人スタッフが常駐している
✔ トロント、モントリオール間での転校が可能

学校紹介ーUMC

学校ビデオ