2021年11月

アメリカ合衆国ってどんな国?

人口800万人を超える大都市ニューヨーク、あの有名なハリウッドやたくさんのビーチを有するロサンゼルス、グランドキャニオンを始めとする多くの世界遺産にも登録されている国立公園。都会もあり、壮大な自然もあり、なアメリカを紹介していきます

目次:

  1. アメリカ合衆国ってどんな国?
  2. アメリカ留学のメリット
  3. 人気の都市
  4. さいごに

入国時、18歳以上の方はワクチン接種完了と証明書の提示、出発3日以内に行った検査の陰性証明書の提示が必要となります

◎詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください

1.アメリカ合衆国ってどんな国?

連邦区および50の州から構成されるアメリカ合衆国(United States of America/USA)国旗に描かれている星は現在の州の数、赤と白の線は独立時の州の数を表しています。

アメリカの首都、ワシントンD.C.の気温は日本と似ていて、冬の平均最低気温は-8°ほど。夏の最高気温は30°ほどで湿度も高めで蒸し蒸ししています。冬は寒く夏は暑いアメリカに訪れるなら春にあたる4~5月、秋の9~11月がおススメです。ですが、特定のイベントや海で泳ぎたい、という人はそのシーズンに合わせて行ってください。日本からワシントンまでは直行便で13時間ほどで行くことができます。空港から市内まではバスやメトロで移動可能ですが、荷物が多い場合は配車アプリUberを利用してみてください。

2.アメリカ留学のメリット

語学学校・大学の数が多い

まず一番に挙げられるのが、語学学校を含む学校数の多さです。アメリカにはハーバード大学などの有名大学だけでなく多くの大学・専門学校・語学学校があり、選択肢が豊富です!コース内容や料金なども地域・学校によってさまざまなのできっと自分に合ったものが見つかります!

最先端の技術や知識を学べる機会がある

Google・Amazon・Apple、これら誰もが知る有名会社の本社はいずれもアメリカにあります。ここで生活していれば技術の進化や最先端のものを日常で感じ、体験する場面に出会うことがあると思います。また様々な国からいろいろな人が集まる国なので異文化交流はもちろん、大きな会社で仕事する機会を得られる、なんてこともあるかもしれません。たくさんの人と積極的に関わって素敵なチャンスを逃さないようにしましょう!続きを読む

オーストラリアってどんな国?

目次

1.オーストラリアってどんな国?
2.オーストラリア留学のメリット
3.代表的な都市
4.お問い合わせ

1.オーストラリアってどんな国

美しい広大な自然に恵まれた大陸国家オーストラリア。その面積はなんと、約7,692,000㎢という(ちなみに日本は約378,000㎢)ロシア、カナダ、中国、米国、ブラジルに次ぐ、世界で6番目に広い国。

オーストラリアは首都をキャンベラに置き、6つの州と1つの準州によって成り立つ連邦国です。

オーストラリアの国旗

オーストラリアの国旗に見られるように、歴史上イギリスと深い関係を持っています。

長い間イギリスの植民支配下にあったオーストラリアですが、1901年に6つの植民地が連合、イギリス自治領としてオーストラリア連邦を結成し、事実上の独立を果たしました。その後1986年にオーストラリアはイギリスから完全に憲法制度を持つようになり、完全なる独立国家となりました。

オーストラリアの気候

オーストラリアは国土面積が日本の約22倍という広大な大陸!そのため地域によって気温も気候も様々なところもオーストラリアの魅力の一つです。

オーストリアは南半球に位置するため、日本とは季節が真逆です。

北部へ行けば行くほど温かく、特にクイーンズランド州は年間を通して温暖な地域!寒い気候が苦手な方にはピッタリな都市ですね。この地域は四季が無く、雨季と乾季に分かれています。

それに対し、南部地域ははっきりとした四季を持ち、夏は暑く、冬は寒い!という北部とは異なる気候です。

地域にもよりますが、四季がある南部はかなり乾燥しており、実際の気温ほどの暑さ寒さは感じられません。また、年間を通して朝晩と日中の寒暖差が激しいのもオーストラリアの気候の特徴で、1日の最低気温と最低気温の差が10度ほどあることもあります。

日本との時差、フライト時間

オーストラリア国内では東部、中央部、西部で3つの時間帯に分かれており、日本との時差はわずか30分~1時間ほど。サマータイムの時期でもたったの2時間差!日本の家族や友人と連絡する場合でも時差が少なのは大きなポイントですよね。コロナ禍で増えたオンライン飲み会にも気軽に参加できちゃいます!

また、オーストラリアはシドニー、メルボルン、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズなどの主要都市に日本からの直行便が出ており、さらにはLCCなどの格安航空などの選択肢も様々。フライト時間は約7~10時間ほどでいける距離にあります。直行便が多いので、初めての留学をする方でも安心ですよね。(例:ケアンズの場合、成田空港からの直行便で7時間半ほど)

オーストラリアの治安

オーストラリアは比較的安全な国です。アメリカのような銃社会ではないので発泡事件などは滅多に起きませんが、軽犯罪の発生率は日本に比べるとかなり高いと言われています。スリ、置き引き、引ったくり、空き巣といった軽犯罪には日頃から十分に気をつけましょう。また、夜遅い時間の一人歩きも避けるようにしてくだい。

多民族でフレンドリーな国民性、そして親日!

続きを読む

イギリスってどんな国?

イギリスには世界遺産や観光名所がたくさんあり、留学先としてだけでなく旅行先としてもたいへん人気です。今回の記事ではイギリスについて紹介していきます!

目次:

  1. イギリスってどんな国?
  2. イギリス留学のメリット
  3. 人気の都市
  4. さいごに

ワクチン接種者⇒ワクチン接種証明書の提示と入国2日後の検査を行えば、10日間の自己隔離が不要になります
ワクチン未接種者⇒出発前72時間以内の検査の陰性証明書と入国後10日間の自己隔離、2日目&8日目の検査が求められます

◎詳しい情報は在英国日本大使館のサイトをご覧ください。

1.イギリスってどんな国?

私たちがイギリスと呼ぶ国の正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland-通称UK)」で、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4国から成る連合王国です。

イギリスは日本より高緯度に位置していますが、冬の気温は日本とあまり変わりません。ですが、夏でも涼しく最高気温は20°程度です。天気は変わりやすく、よく雨が降りますが強い雨になることは少ないので、傘を差さずにフード付きの服で対応する人がほとんどです。雨の日が少なく、気温もちょうどいい6~9月が旅行におすすめの時期です。日本からイギリスまでは直行便で12時間ほどかかります。市内に入ってからはバスや電車で移動ができます。都市間の移動で最も早いのは飛行機ですが、おすすめは鉄道です!鉄道利用の際は日本と違い、車内で乗り越し清算ができないので目的地とチケットを間違えないよう要注意です。

2.イギリス留学のメリット

ブリティッシュイングリッシュを学べる

イギリスの英語は日本の教材としても使われている… 続きを読む

アイルランドってどんな国?

ヨーロッパ、イギリスの隣に位置するアイルランド。日本人にはなかなか馴染みが薄いですが、一部の地域を除いて日常的に英語が使われているので英語を学びたい方にはおススメの留学先です!今回はアイルランドについて紹介していきます!

目次:

  1. アイルランドってどんな国?
  2. アイルランド留学のメリット
  3. 人気の都市
  4. さいごに

アイルランドは現在日本からの入国を受け入れており、
ワクチン接種完了者⇒接種証明書・陰性証明書の提示で入国後の隔離、検査は不要
ワクチン未接種者⇒自己隔離、陰性証明書の提示、入国後5日目に検査が必要

◎詳しい情報は在アイルランド日本国大使館のサイトをご覧ください。

1.アイルランドってどんな国?

アイルランドはイギリスから飛行機で1時間半ほどの距離にある島国です。日本からは直行便がないので乗り継ぎが必要なため、平均で20時間ほどかかります。公用語はゲール語ですが、一部の地域を除いて普段から英語が使われているため、ある程度の単語が分かれば生活に不自由はありません。

アイルランドは日本と同様に四季がありますが、気温は一年中穏やかで安定しています。しかし、一日の中での天気の変動が激しく、予報はあまりあてになりません。夏季に当たる6~8月は日照時間が長く晴れの日も多いためおススメですが、その時期は観光客も多いため、ホテルなどの料金も高くなるので注意してください。ヨーロッパのバスは時間通りに来ないイメージがあると思いますがアイルランドは比較的時間通りに動いています。そのため市内の移動はバスが便利です。また鉄道も通っているので、景色を味わいながら都市間の移動が可能です!

2.アイルランド留学のメリット

英語学習に集中できる

アイルランドの語学学校はヨーロッパ系の留学生が多いです。日本人が少ないため、自然と英語を話す機会が増え、英語環境の中で学習ができます。また、アイルランドの教育水準はEUの中でもトップクラスで、サポート体制も整っているため質の高い教育を受けることができます。

自然が豊か

アイルランドは「エメラルドグリーンの島続きを読む

マルタってどんな国?

旅行先として人気のマルタ、実は英語留学先としても近年人気がでてきています!
今回はそんなマルタの魅力や情報を紹介していきます!

目次:

  1. マルタってどんな国?
  2. マルタ留学のメリット
  3. 人気の都市
  4. さいごに

コロナ禍により、各国が入国を制限・隔離期間を設けている中、マルタでは隔離なしでの入国受け入れが始まりました。
EU承認ワクチン:Comirnaty [Pfizer], Jannsen [Johnson & Johnson], Spikevax [Moderna], Vaxzevria [AstraZeneca]
入国には上記いずれかのワクチン接種が必須です。上記以外のワクチンを接種済の方は引き続き指定ホテルでの14日間の隔離が必要になります。(2021年10月26日現在)

◎詳しい情報はマルタ観光局のウェブサイトをご覧ください。

1.マルタってどんな国?

マルタは正式名称を「マルタ共和国」(Republic of Malta)といいます。イタリア、シチリア島の真下に位置し、本土のマルタ島、ゴゾ島、ほぼ無人島のコミノ島の3つからなる小さな島国です。公用語はマルタ語と英語ですが、英語を話せる人が多いので意思疎通は心配いりません。日本からは乗り継ぎ便を利用して16時間ほどかかるマルタですが、ヨーロッパの主要都市から定期便も出ており、人気のリゾート地として注目されています。

日本と同じく四季のあるマルタですが、夏季にあたる5~10月、その中でも特に6~8月がハイシーズンで多くの観光客でにぎわいます。マルタにはたくさんのビーチがあり夏季は雨が少なく日照時間が長いため夕方から泳ぎに行くという人も少なくありません。マルタには電車がないので、移動は基本バスになりますが本数が多いため困ることはありません。ぜひバスを活用してマルタ観光を楽しんでください!

2.マルタ留学のメリット

治安が良い

海外生活を始める上で気になる治安ですが、マルタはEU圏内で続きを読む

ニュージーランドってどんな国?

そびえたつ山々、黄金色の海、手つかずの大自然に囲まれた国。ビーチでゆっくり過ごすもよし、街へ観光に行くもよし、そんな見所たっぷりのニュージーランドを紹介していきます!

目次:

  1. ニュージーランドってどんな国?
  2. ニュージーランド留学のメリット
  3. 人気の都市
  4. さいごに

ニュージーランド政府はCOVID-19の拡散抑制を目的に旅行者のニュージーランド入国を基本的に拒否する一時的な制限を設けています。永住権所持者等のごく一部を除き全ての外国人の入国を禁止しています。また入国できる場合も、ワクチン接種の完了と出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書が必要になります。

◎国境管理と例外措置、渡航制限に関する最新情報については、ニュージーランド移民局のウェブサイトをご覧ください。

1.ニュージーランドってどんな国?

アイキャッチ画像を設定

南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する、ウェリントンを首都とする立憲君主制国家。先住民のマオリ、世界各国からの移民がともに織りなす多様な文化だけでなく、ここにしかいない動物、ここにしかない景色や植物などさまざまな魅力が盛りだくさんです。

ニュージーランドの天気は「一日に四季がある」と言われるほど変わりやすいです。日本とは正反対の気候になっており、一年で最も気温が高いのが1~2月、低いのが7月頃となっています。全体的に温暖な気候に恵まれていますが、南に行くほど気温は低くなり、内陸部の高山地帯では−10°まで下がることもあります。最も気温の高い1~2月が旅行者に人気ですが、混雑を避けたい方は3~5月がおススメです!日本とは9,352㎞離れていて、飛行機で10時間半ほどの距離です。

ニュージーランドの道路は日本と同じ左側通行になっています。国際免許を取得していけば運転も可能ですが、慣れない道は怖い、交通ルールが不安という方にはバスやフェリーでの移動がおススメです。大きな二つの島と小さな島々から成るニュージーランドでは島間の移動はフェリーが便利です。陸路はバスがメインですが地域によっては電車もあるので、目的地に向かいながら素敵な景色も楽しめます

2.ニュージーランド留学のメリット

1.高い教育水準

ニュージーランドでは語学学校を含む高等教育機関をEERという外部からの監査に基づき4つのカテゴリーに分けています。こちらは公的な評価になるので学校選びのひとつの指標続きを読む

ドバイってどんなとこ?

みなさんドバイ=国だと思っていませんか?実は違うんです。ドバイはアラブ首長国連邦(UAE)に7つある首長国のうちのひとつなんです。この記事ではそのドバイについて紹介していきます!

目次:

  1. ドバイってどんな都市?
  2. ドバイ留学のメリット
  3. 人気の観光地
  4. さいごに

ドバイに入国の際には出発前72時間以内に受けた検査の陰性証明書が必要です。(アフガニスタン、インド、インドネシア、スリランカ、バングラデシュ、パキスタン発を除く)

◎詳しい情報は在ドバイ日本総領事館のウェブサイトをご覧ください。

1.ドバイってどんな都市?

ドバイはアラビア半島のアラビア湾に面した7つの首長国から成るアラブ首長国連邦(United Arab Emirates)の首長国のひとつ。面積の約8割を占める首都のアブダビと並んで「政治のアブダビ」「経済のドバイと言われています。

ドバイには夏と冬しかなく4~10月が夏季、11~3月が冬季になります。夏季は日によっては50°を超える日もあり、特に暑い8月の平均最高気温は42°とかなり高いです。逆に冬季はあまり気温が下がることもなく比較的過ごしやすくなっているので、おススメの時期です。しかし砂漠地帯は昼夜の気温差が大きいので訪れる際は注意が必要です。直行便でおよそ11時間の距離にあるドバイとの時差は-5時間なのでカナダやアメリカのように生活時間が正反対になるということにはなりません。

イスラム教徒の国ドバイの観光の際は… 続きを読む