高校留学

海外大学進学に有利!最大230万円の奨学金でアメリカの全寮制高校に留学

 

映画で観るようなアメリカの高校に通ってみたい、子供を通わせてみたい、と思ったことがある方は結構多いのではないでしょうか?一方で、漠然としたイメージで入学のハードルが高そう・・費用も高額・・と考えた時に諦めている方も結構多いと思います。

たしかに費用は高額になります。学校により大きく変動しますが、一般的には430万円から770万円ほどかかります。しかしその分、奨学金が充実しているのも事実です!

Life Journeyが提携しているアメリカのほとんどのボーディングスクールでは、様々な種類の奨学金を給付しています。

今回は、その中でも給付額が今特に大きいオススメの学校、「Rivermont Collegiateについてご紹介します。記事の最後に奨学金のご案内がありますので、ぜひ学校の魅力とあわせてご覧ください!

 

そもそも、ボーディングスクールって?

ボーディングスクールとは、学生寮の施設をもつ学校の総称です。全ての生徒が寮生活を送る全寮制と、寮生と通学生の混合形式の場合がありますが、寮で暮らす学生は24時間体制で学校のサポートを受けられます。

 

ボーディングスクールで学ぶことのメリット

学生は、学校独自のカリキュラムにより、米国内・世界中から集まった学生達の中で学ぶことで、英語力や基礎科目の内容はもちろんのこと、リーダーシップクリティカルシンキング問題解決能力ライティングスキルなど、続きを読む

奨学金が超充実!?アメリカの全寮制高校留学のメリットとは?

目次

1.全寮制高校とは?

2.アメリカの全寮制高校っていくらするの?

3.奨学金はもらえる?

4.メキシコ・カンクンで開催された全寮制高校の留学イベント

5.参加校の紹介

6.アメリカの全寮制高校に留学するメリットとは

7.最後に

8.全寮制高校留学に関する詳しいお問い合わせ

1.全寮制高校とは?

    全寮制高校とは、全校生がキャンパス内にある寮に住みながら学ぶ学校を指します。 現地の学生は休暇期間中にのみ自宅へ帰り、家族と暮らします。 

    また、全寮制高校のほとんどは、誰もが知るアメリカの大都市ではなく、郊外や田舎に位置しています。

    一方、北米の一般の公立高校にあたるデイスクールとは、生徒が一定時間学校に通い、それ以外は家に帰り、自宅で家族と過ごします。

    留学生は現地の学生と一緒のクラスを受けますが、入学時点で英語力が足りない生徒はレベルが基準を達するまでESLを受けることも可能です。

    2.アメリカの全寮制高校っていくらするの?

    アメリカの全寮制高校での留学費用は比較的高額です。

    学校により大きく変動しますが、一般的には3,9000アメリカドルから70,000アメリカドル*ほどします。

    *日本円に換算すると430万円から770万円ほど。

    こちらの額には以下の費用が含まれます。

    • 授業料
    • ホームステイ費用もしくは寮費
    • 食費
    • 課外活動費
    • 部活動日
    • アクティビティ費用
    • 保険
    • その他関連費用

    3.奨学金はもらえる?

    続きを読む