役立ち情報

【海外で活躍したいあなたへ。】カナダ大学公式出願窓口のLife Journey Education

目次

1.Life Journey Educationとは?

2.世界で活躍するLife Journeyの若者たち

3.カナダの大学・カレッジの違いとは?

4.カナダの返済不要給付型奨学金とは?

5.主な提携校の紹介

6.カナダの大学&カレッジに進学するメリットとは?

7.出願までの手順・必要書類まとめ

8.最後に代表より

1.Life Journey Educationとは?

    Life Journey Educationは主に日本とカナダを拠点に留学事業を展開している、多国籍の国際教育コンサルタントです。毎年日本に限らず南米や中国語圏をはじめとした世界中の留学生が利用している、世界に数少ない多国籍の留学コンサルタントです。若年層の留学(ジュニア留学、高校留学、大学留学、カレッジ留学)に特化しており、これまで3000を超える留学生に会い外でのかけがえのない経験を届けてきました。

    留学斡旋業務だけをこなすことが目的の無数の留学エージェントとは違い、グローバル人材を育成することを重点に置いているLife Journeyの生徒様は皆、留学後も世界を飛び回り活躍しています。

    志の高い若者の海外での夢を応援するLife Journey Educationはカナダ、アメリカ、オーストラリア、イギリスを含める英語圏の1600を超える大学・カレッジ出願の公式窓口になっております。

    インターネットが普及した現代でも、海外の大学・カレッジへの進学は、長時間の下調べや書類の準備など、複雑で多くの時間を費やしてしまいます。

    そんな手続きを簡易化しようと、Life Journey Educationは

    続きを読む

    【子供を留学に送り出す親のためのQ&A】

    「留学中の子供の事が心配」、「子供を留学に行かせたいけど、海外で危ない目に遭わないか不安」など、子供を海外へ送り出す親御様の不安と苦労は、計り知れない物だと思います。

    その一方で、留学で得られるメリットは数多く、語学力は言わずもがな、お子様の将来の選択肢を大幅に広げることができるでしょう。

    では、期待と不安の中、お子様の留学の成功のために、家族はどんなサポートをしたら良いのでしょうか?

    この記事では、そんな親御様の不安を少しでも取り除く為に、よくある質問や相談をもとに、親としての心構えをQ&Aでお答えして行きます!

     

    目次

    1.「留学したい」と言い出した子供に対し、親としてどうリアクションすれば良いでしょう。
    2. 留学エージェント選びで重要なポイントは?
    3. カウンセリングをスムーズにするためには、事前に何を明確にしておくべき?
    4. 留学中の子供から「友達ができない」「ホームシック」などの悩みを相談されたら?
    5. ホームステイの不満を相談されたら?
    6. 留学中の子供との連絡頻度はどれくらいが良いのでしょうか?
    7. 子供の留学を成功させるために、親としてどんな心構えが必要でしょうか?
    8. まとめ


    1.「留学したい」と言い出した子供に対し親としてどうリアクションすれば良いでしょう。

     

    ✔️まずは留学に興味を持ったきっかけ、期間、目的などについてたくさん話をして頂きたいと思います

    SNSが普及する現代において、お子様が海外に興味を持つ事はごくごく自然な事です。まずは、「留学」という“チャレンジ“に興味を持ったお子さんの気持ちを大切にし、お子さんの可能性を広げる大きなチャンスとして捉えてみてください。

     

    ✔️留学するご本人に留学の下調べをさせることが大事です

    漠然と留学したいと思っている場合も多いので、下調べをする過程を通じて、どこの国で何を学びたいかという目標が明確になって来ます。留学を成功させるために、下調べは最も重要な段階の一つと言えるでしょう。

     

    ✔️続きを読む

    国によって意味が違う?意外と知らない『College』と『University』の違いとは?

    皆さんはCollege (カレッジ)University(ユニバーシティ)の正しい違いをご存知ですか?
    日本でのイメージは、College(カレッジ)は専門学校、University(ユニバーシティー)は四年生大学と思い描く人が多いのではないでしょうか。それは、半分正解半分は間違っています
    また、辞書でCollege (カレッジ)と University(ユニバーシティ)をそれぞれ引いてみると、どちらも「大学」と同じ意味が出てきます。

    では、College (カレッジ)とUniversity(ユニバーシティー)の違いは何でしょうか。
    実は、国によっても意味合いが変わってきます

    この記事では、国別にCollege (カレッジ)と University(ユニバーシティ)の意味の違いを説明するとともに、それぞれの制度、学位、通学年数など詳しく解説していきます!

    目次

    1.日本での 一般的な「College」と「University」の違いとは?
    2. アメリカの「College」と「University」の意味とは?
    3. イギリスの「College」と「University」の意味とは?
    4. カナダの「College」と「University」の意味とは?
    4.(はじめての方)アカウント作成の方法
    5. さいごに続きを読む

    【Life Journeyのみ!30ドルの割引特典付き★】カナダですぐに自分のスマホが使える!PhoneBoxとは?

     

    自分のスマホをカナダでも使いたい!そんな方は現地SIMカードの購入がおすすめです。

    この記事では現地SIMをリーズナブルに提供してくれるPhoneBoxをご紹介します!

    また、Life Journeyを通してPhoneBox をご契約いただいたお客様には、PhoneBox からのお特な割引が貰えちゃいます!

    カナダでご自身の携帯をお得に使いたい方は、是非チェックしてみてくださいね♪ →2.Life Journey Educationでさらにお得に!(特別プロモーション)

    目次

    1.PhoneBoxについて

    2.Life Journey Educationでさらにお得に!(特別プロモーション)

    3.PhoneBox おすすめの4つの理由

    4.契約に必要なもの

    5.料金プラン

    6.ご利用の流れ

    7.まとめ

    8.特別プロモーションお申込みフォーム

    1. PhoneBoxについて

    PhoneBoxは、カナダ最大のネットワークを利用したケータイ通信サービスです。

    カナダ現地でも日本語対応可能で、留学生やワーキングホリデーなどでカナダに行かれる方に人気のSIMカードです。

    2. Life Journey Educationでさらにお得に!

    現在、続きを読む

    【渡航前準備必見】留学に必要・便利な持ち物

     

    「大きなスーツケースは用意したけど、どんな持ち物が必要なの?

    現地調達できるのかな?

    これは持っていっていいのかな?空港での持ち物チェックで困るのは嫌だ」

    「あれこれ入れすぎてスーツケースがもう一杯…」

    などなど…荷造りでは色んな心配事ギモンがあれこれ出てきます。

     

    この記事では、そんな悩みを解決すべく、留学に必ず持って行かなければいけない必須アイテムから、あると便利な持ち物、さらに持って行ってはダメなものまで、短期・長期留学に対応した持ち物リストを留学経験者が厳選してご紹介します!

    目次

    1. 留学に必須の持ち物
    2. 留学にあると便利な持ち物
    3. 実は持っていかなくても良い(現地調達できる)モノ
    4. 持って行ってはダメなもの
    5. まとめ

    1. 留学に必須の持ち物

    まずは絶対必要な持ち物から。

    • パスポート

    パスポート これがなければ日本を出国することもできません。 お盆、お正月のシーズンはパスポートセンターが込み合うので、早めに申請・取得、また必要な方は更新をして有効なパスポートを取得しておきましょう。

     

    • 現金、クレジットカード、その他カード類 

    海外は続きを読む

    カナダ ビザの切り替え・延長【申請手順や注意点・ポイントを解説!】

    カナダ

    日本国籍を保有している方は、カナダに入国した時点から、カナダを出国する事と出国する日付が決定されています。この決定は個人が自由に変更できるものでも、簡単に破ってよいものでもありません。

    ご自身に与えられた滞在有効期限を超えてしまうと違法滞在になり、二度とカナダへの入国が出来なくなる可能性もあります。そのような事態を避けるためにも、ビザの延長・切り替えについてしっかりとした知識を持ちましょう。

    特に一度入国した後に発生する申請(切り替え・延長)は、不備のないよう慎重に準備する必要があります。切り替え・延長は、カナダ国内から申請可能なケースと国外に出る必要のあるケース、稀に面接の要請がかかるケースなど様々です。

    この記事ではビザの切り替え・延長の申請をする際の手順、注意点やポイントまで詳しく解説していきます!

     

    目次

    1. 学生ビザからの切り替え・延長
     1-1 学生ビザからワーキングホリデービザ
     1-2 学生ビザから観光ビザ
     1-3 学生ビザの延長
    2. ワーキングホリデービザからの切り替え・延長
     2-1 ワーキングホリデービザから学生ビザ
     2-2 ワーキングホリデービザから観光ビザ
     2-3 ワーキングホリデービザの延長
    3. 観光ビザからの切り替え・延長
     3-1 観光ビザから学生ビザ
     3-2 観光ビザからワーキングホリデービザ
     3-3 観光ビザの延長
    ビザ切り替え・延長一覧
    4. まとめ

    ビザの切り替えについて

    カナダへ入国後、ビザの切り替えは可能ですが、一部切り替えが出来ない場合もありますのでご注意下さい。ビザの切り替え・延長の可否を心得ておくことによって、留学やワーキングホリデーの計画に柔軟性が持てると思います。

    最近ではオンラインによる申請が一般的ですが、書類郵送による申請も受け付けております。

     

    ▶️カナダ
    続きを読む

    【保険料最大50%節約?!必要な補償だけを選んでリーズナブルに!】海外保険Timesについて

    海外保険への加入は、海外留学の際の必須項目の一つです。

    海外旅行に行く際も保険は重要ですが、海外旅行に比べて長期間になる海外留学では、必要な補償内容も異なってきます。

    そのため、いつもの海外旅行保険にプラスして、留学特有の不安を保証できる保険内容を選ぶことが大切です。

    でもどの保険会社を選べばいいか分からない…どの保険に加入するか、期間やプランの見極めはとても大切です。

    この記事では、そんな留学特有の悩みや不安をカバーできる、海外留学、ワーホリ、出張、駐在、インターンシップ保険を専門に扱う弊社おすすめのエージェント、保険Timesをご紹介します!

    目次

    1.海外保険とは

    2.保険加入のメリット

    3.保険Timesの特徴

    4.海外留学に必要な保険・補償とは

    5.まとめ

    1.海外保険とは

    海外旅行に行ったことのある方、もしくは海外留学を考えた事のある方なら一度は思ったことがあると思います。

    ”外国で怪我や病気になったらどうしよう?もし盗難に遭ったら?”

    この不安を解消してくれるのが海外保険です。海外旅行中に発生した怪我、病気などにかかった費用や盗難などで自分が受けた損害を補償してくれます。補償内容や料金はプランによって変わってくるので、自分に合ったものを選びましょう。

    2.保険加入のメリット

    ・不測の事態が起こっても費用を抑えられる

    特に滞在期間の長い留学やワーホリでは「治療・救援費用補償」がとても重要です。 海外の医療費は日本に比べて高額です。例えばカナダの医療費は日本の2-3倍で、診察だけでも1万円を超える医療費を請求されることがあります。旅行中は何が起こるかわかりませんし、環境の変化により体調を崩す人は多いです。私は大丈夫、という気持ちは捨てましょう。

    ・学校に通う人は医療保険加入が必須

    カナダでは学校に入学を申請する際、保険証の提出や記入が求められます。入学を考えている方は加入を忘れずに行いましょう。入国審査の際、加入しているか問われるケースもあるそうです。

    3.保険Timesの特徴

     

     自分の要望にあった補償だけを選んで、自由に内容をカスタマイズ

    怪我や病気の際にかかる治療・救援費用補償、手荷物を盗まれてしまった際の携行品損害補償、航空機が到着しなかったなどの際の旅行事故緊急費用補償などなど…保険Timesなら、たくさんの補償の中から自分にピッタリの物だけを組み合わせられます。

    必要な補償だけに絞ることができるため、保険料が最大50%節約できることも。

    保険Timesはお客様の予算や希望に合わせて、最適な保険プランのご案内します!続きを読む

    【今注目の海外大学進学!】各国の教育システムの違いって?

     

    世界では急激にグローバル化が進んでいます。特にビジネスの現場においては、実際の場面で使える確かな英語力はもちろんのこと、それ加えた専門的なスキル知識を持った人材が必要とされている時代です。

    海外大学進学は、近年求められているこのグローバル人材の育成において絶好の機会とチャンスを提供してくれる留学として、日本の高校卒業後の進路としてのみならず、キャリアアップとしても今広い世代で注目を集めています。

     

    なぜ昨今海外進学の需要が高まっているのか

    Research for University

     

    少子高齢化、外国人労働者の採用、日本企業の海外進出、海外企業の日本企業買収など、さまざまな状況のなか、グローバルな人材へのニーズが高まっています。

    海外企業の中には海外大学の卒業資格を必要としている企業も少なくありません。また日本国内においても、他国の人々と一緒に働いたり海外をベースに仕事をすることも今後増えてくることが予想されており、英語力だけではなく、異文化理解能力環境適応能力自発性積極性などを合わせ持つグローバルな人材の需要が高まってきています。

     

    今回の記事では、今注目の海外大学進学について、日本と海外の大学の違いから、各国の進学システムの違いなどについて解説していきたいと思います!

     

    目次

    1. 日本の大学と海外の大学の違い
    2.

    続きを読む