イギリス

イギリスってどんな国?

イギリスには世界遺産や観光名所がたくさんあり、留学先としてだけでなく旅行先としてもたいへん人気です。今回の記事ではイギリスについて紹介していきます!

目次:

  1. イギリスってどんな国?
  2. イギリス留学のメリット
  3. 人気の都市
  4. さいごに

ワクチン接種者⇒ワクチン接種証明書の提示と入国2日後の検査を行えば、10日間の自己隔離が不要になります
ワクチン未接種者⇒出発前72時間以内の検査の陰性証明書と入国後10日間の自己隔離、2日目&8日目の検査が求められます

◎詳しい情報は在英国日本大使館のサイトをご覧ください。

1.イギリスってどんな国?

私たちがイギリスと呼ぶ国の正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland-通称UK)」で、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4国から成る連合王国です。

イギリスは日本より高緯度に位置していますが、冬の気温は日本とあまり変わりません。ですが、夏でも涼しく最高気温は20°程度です。天気は変わりやすく、よく雨が降りますが強い雨になることは少ないので、傘を差さずにフード付きの服で対応する人がほとんどです。雨の日が少なく、気温もちょうどいい6~9月が旅行におすすめの時期です。日本からイギリスまでは直行便で12時間ほどかかります。市内に入ってからはバスや電車で移動ができます。都市間の移動で最も早いのは飛行機ですが、おすすめは鉄道です!鉄道利用の際は日本と違い、車内で乗り越し清算ができないので目的地とチケットを間違えないよう要注意です。

2.イギリス留学のメリット

ブリティッシュイングリッシュを学べる

イギリスの英語は日本の教材としても使われている… 続きを読む

<<イギリス>>—コロナ最新情報—

<<ビザ/出入国に関して>>

イギリス

【2022年7月8日更新】

コロナ禍におけるイギリスの
水際対策措置

英国政府は、3月18日より、英国入国の際に定めていた水際措置を全て撤廃する旨を発表しました。

これにより、これまで英国入国の際に義務づけられていた乗客追跡フォームの提出、またワクチンを完全に接種していない方のコロナ検査は必要ありません。

その為、有効なビザを持っている方は全員、コロナへの規制なしに、イギリスに入国することが可能となりました。

上記、イギリス入国に関する詳細はこちらよりご確認ください。

日本の水際対策措置【NEW】

9月7日以降、イギリスからの帰国者については、ワクチン接種証明書(3回)がある場合、出国前72時間以内の陰性証明書は免除になります。ワクチン接種証明書(3回)がない場合、引き続き出国前72時間以内の陰性証明書が必要です。

ワクチン接種の有無によらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないことになりました。

必要書類
  • ワクチン接種証明書(緩和措置を希望される方のみ)
  • 陰性証明書(ワクチン接種証明書がない場合)
  • ファストトラック (ファストトラックについてはこちら
  • 質問表(ファストトラックを利用できない方向け)
  • 【推奨】新型コロナウイルス接触確認アプリ 「COCOA」

誓約書は検疫所が確保する宿泊施設または自宅等待機対象の方のみ提出が必要で、イギリスは対象外です。

帰国に関する詳細はこちらよりご確認ください。

水際対策措置等に関する情報は日々変化します。必ず政府公式サイトで最新情報をご確認ください。
続きを読む