国別記事へ

【海外で活躍したいあなたへ。】カナダ大学公式出願窓口のLife Journey Education

目次

1.Life Journey Educationとは?

2.世界で活躍するLife Journeyの若者たち

3.カナダの大学・カレッジの違いとは?

4.カナダの返済不要給付型奨学金とは?

5.主な提携校の紹介

6.カナダの大学&カレッジに進学するメリットとは?

7.出願までの手順・必要書類まとめ

8.最後に代表より

1.Life Journey Educationとは?

    Life Journey Educationは主に日本とカナダを拠点に留学事業を展開している、多国籍の国際教育コンサルタントです。毎年日本に限らず南米や中国語圏をはじめとした世界中の留学生が利用している、世界に数少ない多国籍の留学コンサルタントです。若年層の留学(ジュニア留学、高校留学、大学留学、カレッジ留学)に特化しており、これまで3000を超える留学生に会い外でのかけがえのない経験を届けてきました。

    留学斡旋業務だけをこなすことが目的の無数の留学エージェントとは違い、グローバル人材を育成することを重点に置いているLife Journeyの生徒様は皆、留学後も世界を飛び回り活躍しています。

    志の高い若者の海外での夢を応援するLife Journey Educationはカナダ、アメリカ、オーストラリア、イギリスを含める英語圏の1600を超える大学・カレッジ出願の公式窓口になっております。

    インターネットが普及した現代でも、海外の大学・カレッジへの進学は、長時間の下調べや書類の準備など、複雑で多くの時間を費やしてしまいます。

    そんな手続きを簡易化しようと、Life Journey Educationは

    続きを読む

    【Life Journeyのみ!30ドルの割引特典付き★】カナダですぐに自分のスマホが使える!PhoneBoxとは?

     

    自分のスマホをカナダでも使いたい!そんな方は現地SIMカードの購入がおすすめです。

    この記事では現地SIMをリーズナブルに提供してくれるPhoneBoxをご紹介します!

    また、Life Journeyを通してPhoneBox をご契約いただいたお客様には、PhoneBox からのお特な割引が貰えちゃいます!

    カナダでご自身の携帯をお得に使いたい方は、是非チェックしてみてくださいね♪ →2.Life Journey Educationでさらにお得に!(特別プロモーション)

    目次

    1.PhoneBoxについて

    2.Life Journey Educationでさらにお得に!(特別プロモーション)

    3.PhoneBox おすすめの4つの理由

    4.契約に必要なもの

    5.料金プラン

    6.ご利用の流れ

    7.まとめ

    8.特別プロモーションお申込みフォーム

    1. PhoneBoxについて

    PhoneBoxは、カナダ最大のネットワークを利用したケータイ通信サービスです。

    カナダ現地でも日本語対応可能で、留学生やワーキングホリデーなどでカナダに行かれる方に人気のSIMカードです。

    2. Life Journey Educationでさらにお得に!

    現在、続きを読む

    【留学体験談】国際サマーキャンプ経験後、カナダに再びワーホリへ!

    Marin with her friend
    カナダについて詳しく知りたい方は
    こちらをチェック!

    目次

    1.プロファイル(自己紹介)
    2.始めてカナダ留学した際の、サマーキャンプについて
    3.カナダでのワーホリを選んだ理由は?
    4.職場の雰囲気、働いてみての感想は?
    5.コロナ禍のワーホリで大変なこと、よかったと思うところは?
    6.これからの目標は?
    7.これからワーホリや留学を考えている人へのメッセージ
    8.Eli Campus サマーキャンプ留学記録

    1. プロファイル

    Marin holding coffee cup

    名前:Marinさん

    留学先:カナダ

    留学時期:2021/10~

    ~⾃⼰紹介・留学のきっかけ~

    Eli Campus のサマーキャンプに2週間参加後、今後もカナダで新しいことを挑戦したいという思いから、今年の10月より、ワーホリビザでトロントに来ました。一年後は学生ビザに切り替え、カナダのカレッジに進学する予定です。

    Q.始めてカナダ留学した際の、サマーキャンプについて教えてください!

    私は去年、Eli Campsのサマーキャンプに二週間参加しました。

    参加者は中国、フィリピン、イタリア、メキシコなどといった様々な国から集まりました。そのため、みんな第一言語としない英語を使ってコミュニケーションを取っていました。これはこのキャンプの面白い所の一つだと思います。

    日本ではあまり体験できない、インターナショナルな環境の中で様々な文化背景を持つ子達と過ごした二週間はかけがえのないものとなりました。

    また、その日によって様々なプログラムが用意されており、私はCNタワーやナイアガラの滝、遊園地へ行きました。
    平日は授業がありますが、クラス分けされるため自分のレベルに合ったクラスで授業を受けることができるので安心して下さい!

    優しいスタッフさんと先生にも囲まれて本当にたくさんのことを楽しく学ぶことができました。

    今こういった状況で大変な時期ではありますが、落ち着いた頃にぜひ参加してみてください!続きを読む

    【留学体験談】コロナ禍にマルタへ留学!


    マルタについて詳しく知りたい方は
    こちらをチェック!

    目次

    1.プロファイル(自己紹介)
    2.マルタを選んだ理由
    3.マルタの様⼦
    4.マルタ留学中に何か困った事はありましたか?
    5.マルタ留学を通して変わった事はありますか?
    6.マルタ留学を終えての英語⼒の変化は?
    7.マルタ留学でやりたかったことはできましたか?
    8.マルタ留学に⾏く⼈へ向けてのアドバイス
    9.マルタ留学記録(Youtubeビデオ)

    1. プロファイル

    名前:Shizukaさん

    留学先:マルタ

    留学時期:2021/03~

    ~⾃⼰紹介・留学のきっかけ~

    日本では新卒で航空会社に入社した後、広報職、フリーアナウンサーをしておりました。25歳までに海外で起業するという人生の目標を叶えるために、まずは日本を出て十分な英語力を身に着けるとともに海外でマーケットを開拓しようと思い留学しながら起業の準備をすると決めました。

    Q.マルタを選んだ理由は何ですか?

    コロナによる隔離が不要な英語圏だったからです。と最初は消去法でしたが、調べを進めるうちにマルタ”が”いい!と思いました。フレンドリーな人々、美しい海、暖かな気候、インターナショナルな環境etc 今までフィリピン、カナダに短期留学したことはありましたが、ヨーロッパに旅行以外で来たことはなかったので新しい場所に住めるのも魅力でした。実際に来てみて、驚くほど皆優しいです。ロックダウンでレストランがやっていないのですが皆料理好きな人ばかりで毎日自炊して大満足です。

    起業に関してもプラスな意見ばかりで、日本にいる時よりも不安がなくなりました。

    Q.マルタの様⼦はどうですか?

    徐々に普段の生活に戻りつつあり、今年はワクチン接種者はマスクなしでビーチで過ごすことができそうです!(2021/05時点)

    最近はコロナの新規感染者が0人の日もあり、ワクチン接種は相変わらず世界一の速さで進んでいます!!観光再開に向けて必死ですね(笑)休日のビーチは例年並みに賑わっています(^▽^)/

    また、天気は日中は日差しが強く、毎日ノースリーブにサングラスです。(夜や店内は寒いのでカーディガンが必須です。)海にも入れます!

    Q.マルタ留学中に何か困った事はありましたか?

    実はコロナに感染し、18日間の隔離生活を送りました。続きを読む

    【北米のホグワーツ?!夏休みの短期留学】トロント大学寮住み込み国際サマーキャンプ

    2023年度のプログラム参加申し込みを受け付けております。応募多数のため、申込期限前でも枠が埋まり次第募集終了となる可能性がございますので、予めご了承ください。

    以下ラインもしくはメール(japan@lifejourney-edu.com)にてお問い合わせください!

    【ラインでお問い合わせ】以下のバナーをクリックし、メッセージを入れてください!

    【メールでお問い合わせ】以下のバナーをクリックし、お問い合わせ内容を入力してください!

     

    2022年度オンライン説明会録画

    申し込み手順

    サマーキャンプ申し込み案内

    2023年度申込期限:2023年4月31日まで

    期日以降の申し込みはプログラムの空き状況により可能です。

    事前にプログラムの空き状況のご確認の連絡をお願いいたします。

    1. 申込書をダウンロード&記入 申込書ダウンロード
    2. 必要書類を提出(公式ライン、もしくは担当者へ直接)
    3. 見積もりを発行
    4. 登録料$500カナダドルの決済(2回目以降の参加者&2022年以内に申し込みをされた方は半額!
    5. 入学許可証の発行
    6. 航空券予約&プログラム料金の決済(プログラム開始の1ヶ月前までに)
    7. 渡航&留学開始
    申し込みに必要な書類
    • 申込書
    • 期限が6か月以上残っているパスポート
    • 登録料の支払い(見積もり発行後)
    また、決済手数料は請求額の5%でございます。決済方法はクレジットカードもしくは日本の銀行口座振込 (日本円で案内)で可能です。
    続きを読む

    カナダ ビザの切り替え・延長【申請手順や注意点・ポイントを解説!】

    カナダ

    日本国籍を保有している方は、カナダに入国した時点から、カナダを出国する事と出国する日付が決定されています。この決定は個人が自由に変更できるものでも、簡単に破ってよいものでもありません。

    ご自身に与えられた滞在有効期限を超えてしまうと違法滞在になり、二度とカナダへの入国が出来なくなる可能性もあります。そのような事態を避けるためにも、ビザの延長・切り替えについてしっかりとした知識を持ちましょう。

    特に一度入国した後に発生する申請(切り替え・延長)は、不備のないよう慎重に準備する必要があります。切り替え・延長は、カナダ国内から申請可能なケースと国外に出る必要のあるケース、稀に面接の要請がかかるケースなど様々です。

    この記事ではビザの切り替え・延長の申請をする際の手順、注意点やポイントまで詳しく解説していきます!

     

    目次

    1. 学生ビザからの切り替え・延長
     1-1 学生ビザからワーキングホリデービザ
     1-2 学生ビザから観光ビザ
     1-3 学生ビザの延長
    2. ワーキングホリデービザからの切り替え・延長
     2-1 ワーキングホリデービザから学生ビザ
     2-2 ワーキングホリデービザから観光ビザ
     2-3 ワーキングホリデービザの延長
    3. 観光ビザからの切り替え・延長
     3-1 観光ビザから学生ビザ
     3-2 観光ビザからワーキングホリデービザ
     3-3 観光ビザの延長
    ビザ切り替え・延長一覧
    4. まとめ

    ビザの切り替えについて

    カナダへ入国後、ビザの切り替えは可能ですが、一部切り替えが出来ない場合もありますのでご注意下さい。ビザの切り替え・延長の可否を心得ておくことによって、留学やワーキングホリデーの計画に柔軟性が持てると思います。

    最近ではオンラインによる申請が一般的ですが、書類郵送による申請も受け付けております。

     

    ▶️カナダ
    続きを読む

    【2022年カナダワーキングホリデー】渡航前のお仕事手配無料サポート!

    【新着】2022年のカナダワーキングホリデービザが1月17日より再開するとの発表がありました!

    前年のワーキングホリデーは11月でいったん終了してしまっていたため、最後まで結果を受け取れなかった方は悔しい思いをしながら再開の発表を心待ちにしていたのではないでしょうか?

    ワーキングホリデーは「休暇」「勉強」「働く」などご自身の希望に合わせた滞在スタイル、最長6ヶ月の就学、フルタイムでの勤務(週40時間)が可能で、自由度が高い人気のビザです。また、比較的ほかの国に比べて治安の良いカナダは、ワーホリ留学生たちの人気の渡航先でもあります!

    この記事では、その気になる「2022年ワーキングホリデーの申請条件」や、皆さんが一番心配される「お仕事探し」の部分についてのサポート紹介をしていますので、ぜひチェックしてみてください!

    2022年ワーキングホリデービザ申請条件

    今年の日本人を対象とした定員は6500名で、去年と同じ人数になります。最初の抽選は1月17日(カナダ時間)より行われます。

    例年と異なる点は、2021年にすでにプールに登録している人は情報が引き継がれるので、再登録の必要がないところです。ただし、プールに登録している情報が変わっていないか、確認が必要です。(例:年齢が30歳以下であることや、居住国が変わっていないかなど)

    以下が今年の条件になります。

    ・日本国籍を有する者
    ・カナダ入国予定日より1年以上のパスポート有効期限があること
    ・日本の住所を記載できること
    ・申請時に、18歳〜30歳であること
    ・カナダ入国時点で、2500カナダドル程度あること(日本円で23万円程)
    ・海外医療保険に加入していること
    ・日本へ帰国するための航空券、もしくは航空券の購入費用があること
    ・ビザセンターでのバイオメトリクス登録

    ビザ取得から渡航までの主な流れ

    1.IECでプロフィールを作成し、プールに登録
    2.移民局からInvitation Letter(招待)を受取る
    3.  ビザ申請開始(ご希望の方は弊社提携専門コンサルタントに依頼可能です)
    4.  東京または、大阪のビザセンターでバイオメトリクスの提出
    5.  ビザ取得・渡航

    みなさんからよくお問合せを頂く内容として、特にこのコロナ禍でのビザ申請続きを読む

    海外大学進学に有利!最大230万円の奨学金でアメリカの全寮制高校に留学

     

    映画で観るようなアメリカの高校に通ってみたい、子供を通わせてみたい、と思ったことがある方は結構多いのではないでしょうか?一方で、漠然としたイメージで入学のハードルが高そう・・費用も高額・・と考えた時に諦めている方も結構多いと思います。

    たしかに費用は高額になります。学校により大きく変動しますが、一般的には430万円から770万円ほどかかります。しかしその分、奨学金が充実しているのも事実です!

    Life Journeyが提携しているアメリカのほとんどのボーディングスクールでは、様々な種類の奨学金を給付しています。

    今回は、その中でも給付額が今特に大きいオススメの学校、「Rivermont Collegiateについてご紹介します。記事の最後に奨学金のご案内がありますので、ぜひ学校の魅力とあわせてご覧ください!

     

    そもそも、ボーディングスクールって?

    ボーディングスクールとは、学生寮の施設をもつ学校の総称です。全ての生徒が寮生活を送る全寮制と、寮生と通学生の混合形式の場合がありますが、寮で暮らす学生は24時間体制で学校のサポートを受けられます。

     

    ボーディングスクールで学ぶことのメリット

    学生は、学校独自のカリキュラムにより、米国内・世界中から集まった学生達の中で学ぶことで、英語力や基礎科目の内容はもちろんのこと、リーダーシップクリティカルシンキング問題解決能力ライティングスキルなど、続きを読む

    【最大2週間無料】隔離要らず?WITHコロナでも充実のマルタ留学!

    ※「マルタジュニア留学」の情報はこちら

    新型コロナウイルスの影響により、未だ多くの国で入国制限・隔離措置が行われておりますが、政府と医療機関による徹底した対応によりウイルスの蔓延を抑え、留学生の受け入れを積極的に行っている国があります!それが「マルタ共和国」です!

    イタリアのすぐ真下に位置する、地中海の島国マルタは、英語を勉強する上で穴場の留学先でもあります!

    今回はそんな「マルタの魅力」や「今だけのお得なキャンペーン」についてご紹介します。

    1.現地の留学生の声(2021年7月3日更新)

    去年マルタ留学を実現されたShizukaさん。まずは現地からの様子をご覧ください♪マルタに行った気分になれちゃうかも?

    そして2021年7月時点のマルタの様子をレポートしてくれたので、その内容をシェアします!

    【簡単な自己紹介】

    日本では新卒で航空会社に入社した後、広報職、フリーアナウンサーをしておりました。
    25歳までに海外で起業するという人生の目標を叶えるために、まずは日本を出て十分な英語力を身に着けるとともに海外でマーケットを開拓しようと思い、留学しながら起業の準備をすると決めました。

    【マルタを選んだ理由は?】

    コロナによる隔離が不要な英語圏だったからです。
    最初は消去法でしたが、調べを進めるうちにマルタ ”が” いい!と思いました。

    フレンドリーな人々美しい海暖かな気候続きを読む