【北米のホグワーツ?!夏休みの短期留学】トロント大学寮住み込み国際サマーキャンプ

2023年度のプログラム参加申し込みを受け付けております。応募多数のため、申込期限前でも枠が埋まり次第募集終了となる可能性がございますので、予めご了承ください。

以下ラインもしくはメール(japan@lifejourney-edu.com)にてお問い合わせください!

【ラインでお問い合わせ】以下のバナーをクリックし、メッセージを入れてください!

【メールでお問い合わせ】以下のバナーをクリックし、お問い合わせ内容を入力してください!

 

2022年度オンライン説明会録画

申し込み手順

サマーキャンプ申し込み案内

2023年度申込期限:2023年4月31日まで

期日以降の申し込みはプログラムの空き状況により可能です。

事前にプログラムの空き状況のご確認の連絡をお願いいたします。

  1. 申込書をダウンロード&記入 申込書ダウンロード
  2. 必要書類を提出(公式ライン、もしくは担当者へ直接)
  3. 見積もりを発行
  4. 登録料$500カナダドルの決済(2回目以降の参加者&2022年以内に申し込みをされた方は半額!
  5. 入学許可証の発行
  6. 航空券予約&プログラム料金の決済(プログラム開始の1ヶ月前までに)
  7. 渡航&留学開始
申し込みに必要な書類
  • 申込書
  • 期限が6か月以上残っているパスポート
  • 登録料の支払い(見積もり発行後)
また、決済手数料は請求額の5%でございます。決済方法はクレジットカードもしくは日本の銀行口座振込 (日本円で案内)で可能です。
※決済手数料は予告なしで変わる可能性がございますので、予めご了承ください。

ジュニアサマーキャンプとは?

 

ジュニアサマーキャンプは、夏休み期間を利用して、英語の授業とアウトドアのアクティビティ、観光名所旅行を組み合わせた、経験重視型の短期海外留学プログラムです。

このプログラムの目的は、生徒たちが外国語を学ぶことを通して他国の文化を知り、世界中から来た沢山の友達と出会うことです。

サマーキャンプを通して、新しい交友関係を築くとともに、語学文化学習リーダーシップ、そして豊かで国際的な体験を積むことができます。

プログラムにはアクティビティ小旅行が含まれていて、生徒たちが楽しんで街を探索し、他国からの生徒と交流する機会が多く得られるよう設計されており、一般的な短期語学留学とは一味違った体験をすることができます!

今回は、トロントを拠点にジュニアサマーキャンプを含め、さまざまなプログラムを提供しているEli Campsをご紹介します!

目次

1. カナダ、トロントについて

2. Eli Campsについての紹介

3. プログラム詳細

4. 生徒の声(体験談)

5. 最後に代表より

 

1. カナダ、トロントについて

カナダ、トロントの魅力

 

カナダは 世界一住みやすい国として知られています。また世界2位の広大な国土をもつカナダは、自然にあふれているのも最大の魅力のひとつです。

カナダは「小さな地球」と呼ばれています。移民の国として知られるカナダにはさまざまな国籍、人種の人々が暮らしています。

その環境ゆえに、街を歩いていると英語だけでなくあらゆる言語が聞こえてきます。学校に通えば色んな国の友人ができることは間違いありません!

また、世界でもカナダの教育水準はトップクラスとされています。カナダの個性や才能を伸ばすことに焦点を当てた教育やグローバルな視野を持ったリーダーの育成は、カナダならではと言えます。

 

 

トロントは、カナダ最大の人口を誇るオンタリオ州南部に位置し、オンタリオ湖の岸辺に広がる文化と経済の中心地であり、 世界最大級の国際都市です。

街のシンボルである「CNタワー」や、世界的に有名な「ナイアガラの滝」へ気軽に行けるのも魅力のひとつです。

昼間は繁華街でショッピング、夜は刺激的なナイトライフが楽しめる賑やかさがある街ですが、公園やビーチなど自然あふれる開放的な場所も点在しています。

 

2. Eli Campsについての紹介

基本情報

  • 2015年設⽴
  • トロント⼤学キャンパス内にて運営 
  • 期間:7週間(6⽉下旬〜8⽉中旬) 
  • 対象(7歳〜18歳) 
  • 例年世界中の留学⽣500⼈以上参加 
  • トロント大学寮に住み込み
  • 英語授業と旅⾏・アクティビティを組み合わせた体験型プログラム
▶️ サマーキャンプ潜入ツアー2022

 

>>日本語パンフレットを見る

 

トロント大学の基本情報

トロント大学は、世界大学ランキングでも常に上位に入るカナダNo.1の名門大学です。1827年創⽴という長い歴史を誇ります。

3つのキャンパスがあり、中でもダウンタウンにあるセイント・ジョージキャンパスはハリーポッターのホグワーツ城を思わせるような歴史的な建造物で、観光名所としても有名です。

世界中から多くの留学生が集まり、共に学ぶことができます。

著名な講師陣も多く在籍し、最近ではジェフリー・ヒントン教授による AI 研究で注目されています。

 

施設

トロント大学メインキャンパス内のVictoria University と University College 

  • ⻝堂  
  • 学⽣寮(ダブル&シングルルーム) 
  • 教室
  • 図書館
  • ⼤聖堂
  • 中庭など
▶️ Eli Camps施設紹介動画

プログラム

<Eli  Campsプログラム>

  • ⾔語プログラム (1番人気!生徒の大半がこのプログラムに参加)
  • STEMプログラム(科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学)
  • スポーツプログラム
  • EXPLORE(探検)プログラム
  • ⼤⼈向けプログラム
  • ファミリープログラム
▶️ Eli Campsでの学びについて動画(⽇本語字幕あり)

 

参加国籍

 

3. プログラム詳細

トロント大学内にて毎年6月下旬から8月中旬まで開催される大人気のジュニアプログラム

メキシコ、イタリア、中国、ブラジル、コロンビア、韓国、台湾など世界各国から生徒が参加します。例年日本人の割合がとても少ない学びや体験に適したキャンプです。

トロントのダウンタウンに位置しながらも、緑が多く自然に囲まれた環境で生活を送れます。

>>プログラム案内を見る

>>プログラム写真集を見る

スケジュール(月〜金&週末)

サマーキャンプ中の1日の流れをまとめたものです。

平日(月〜金)は1日3時間の英語クラスに加え、放課後にはアクティビティー半日旅行。週末には小旅行にも参加することができます。

このことにより、授業で学んだことと実地でのアクティビティーに繋がりが生まれ、生徒たちは一日中学ぶことができます。

推奨参加開始日

毎週月曜日にレベル別クラス分けテストが行われ、授業が開始となるため、推奨参加開始日は最後の2週を除いた毎週日曜日です。

2023年度の場合

6月25日

7月2日・9日・16日・23日・30日

※上記日程以外で参加開始も調整可能です。ご相談ください。

旅行先リスト

  • ナイアガラの滝
  • CNタワー
  • セントローレンスマーケット 
  • カナダ-ズワンダーランド(遊園地)
  • トロント⽔族館
  • オンタリオ美術館
  • ディスティラリーディストリクト
  • ブルージェイズ(⽶メジャーリーグ)観戦
  • トロント動物園
  • ロイヤルオンタリオ博物館
  • トロントアイランド
  • カサ・ロマ
  • オンタリオ科学センター
  • ハイパークなど、、、

 

アクティビティカレンダー(2023年度)

Eli Campサマーキャンプのアクティビティカレンダーです。

カナダならではのアクティビティを思う存分楽しめること間違いなしです!

Eli Camps Calendar 2023 Eli Camps Calendar 2023

 

料金に含まれているもの

  • 宿泊費
  • 朝昼⼣3⻝
  • 旅程表に含まれる全ての施設の⼊場料
  • 全てのアクティビティーや⼩旅⾏に関する交通費
  • 毎⽇24時間体制での安全管理
  • 日本人スタッフによる現地サポート
  • 医療保険
  • 空港送迎
  • 授業料
  • 修了証書
  • キャンパス警備費
  • 無料Wi-Fi

 

2023年度プログラム料金

<学⽣寮プログラム(全⽇プログラム) (カナダドル表記)>

  • 1週間:$2100
  • 2週間:$4200
  • 3週間:$5800
  • 4週間:$6900 
  • 登録料:$500(返金不可)*

プログラム1日追加分:$275

1カナダドル=106円ほど (2022年8⽉5⽇現在)

*2回目以降の参加者&2022年以内に申し込みをされた方は半額の$250!

>>プログラム案内を見る

 

参加するメリット

本場で英語を学べる

・カナダ現地の⽂化に触れられる 

・カナダで異⽂化体験ができる 

世界中に友達ができる

トロント⼤学の寮⽣活が体験できる

・トロントの観光地を巡ることができる 

・カナダ、⽇本の良さを発⾒できる

 

4. 生徒の声(体験談)

🗣 Yuzukiさん(2022年度参加)

Yuzukiさん(写真下左から2番目)

名古屋に住んでいる15歳の女子高生です!カナダの雰囲気が知りたいと思い、サマーキャンプには合計3週間参加しました。

一番の思い出はパーティーです。日本にはパーティーという文化がないのでとてもいい体験になりました。またパーティーがしたいです。

留学を通して学んだことはコミュニケーション能力だと思います。様々な国の子達と仲良くなり、リスニング力が成長できたと思います。

カナダの魅力を体験を通して感じると共にコミュニケーション能力も学べるところがキャンプの魅力だと思っています。

私は今回が初めての留学で最初の1週間は慣れない生活で不安でホームシックになってしまいました。しかしに徐々に生活に慣れ、友達ができたおかげで毎日が充実してとても楽しかったです。今ではカナダでの留学生活が恋しいです。

🗣 Saraちゃん(2022年度参加)
Sara Sekiguchi

Saraちゃん(写真右より2番目)

2歳からインターナショナル幼稚園に通い今は公立の小学校に通っている小学生5年生です。サマーキャンプには合計4週間参加しました。

参加しようと思ったきっかけは、英語をたくさん使い、外国人のお友達を作り、寮生活を経験してみたかったからです。

一番の思い出はナイヤガラの滝に行った事で、世界中の留学生と交流する中で学んだことは文化の違いです。

みんなで大学寮生活ができるのがサマーキャンプの魅力だと思っています。友達をたくさん作れて楽しかったです!

🗣 Marinさん(2019年度参加)

参加者は、中国、フィリピン、イタリア、メキシコなど様々な国から集まりました。どの国も英語を第一言語としないため、英語でコミュニケーションを取っていました。これはこのキャンプの面白い所の一つだと思います。

また、日替わりで様々なアクティビティが用意されており、CNタワーやナイアガラの滝、遊園地へも行きました。

平日の授業では、レベル別にクラス分けされるため、自分のレベルに合ったクラスで授業を受けることができるので安心して下さい!

日本ではあまり体験できないインターナショナルな環境の中で様々な文化背景を持つ子達と過ごした二週間は、かけがえのないものとなりました。

(写真左:Marinさん)

▶️ インタビュー動画(⽇本語字幕あり) 

各国の⽣徒さんたちにEli Campsでの体験をインタビュー!

 

 

   


5. 最後に代表より

(写真下真ん中:柳生和)

皆さんこんにちは、Life Journey日本チーム代表の柳生和(やなぎせいわ)です!

実は私、2019年度のにEli Camps寮長を務め、2022年度にも寮長兼任でキャンプ運営をしておりました!

私事ですが、自分自身日本の高校を卒業後、カナダの大学で4年間国際関係学を学んでいた留学生の一人です。

カナダの大学卒業後は各国でバックパッカーやフリーランスなどを経て、カナダのトロントに移住しました。コロナ禍ですが、今は世界各国に出張しながら留学生のサポートをしております。

私は大学在学中からコロナ禍までずっとサマーキャンプのカウンセラーや運営等の仕事をしており、得意の英・中・仏・西・日本語の5か国語を活かし、これまで3500人以上の世界中から来た留学生に笑顔を届けてきました!

今まで関わってきたたくさんの留学生にとってはサマーキャンプは一生忘れられない思い出でした。

その中には帰国後も自分と連絡を取り続け、高校卒業後に弊社サポートのもと海外の大学に進学したり、語学留学やワーキングホリデーでカナダに戻ってきたサマーキャンプ卒業生もたくさんおります。

私自身もサマーキャンプがきっかけで、これからを担う若い留学生たちの思い出を作る仕事にやりがいを感じ、Life Journey立ち上げまでに至りました。

サマーキャンプは2週間から4週間のとても短いプログラムですが、とても実の詰まったもので、今まで関わってきたたくさんの留学生にとっては人生の分岐点でもありました。

2020年と2021年は残念ながらコロナ禍の影響で中止となってしまいましたが、2022年度は3年ぶりに無事再開することができ、大反響となりました。

2023年度は規模が大きくなり、より多くの国々の方に参加してもらう予定です!未だに海外への渡航が難しいご時世ですが、安全を確保したうえ、より多くの若者にサマーキャンプの感動を味わってほしいと思っております。

忘れられない経験ができることをお約束しますので、2023年度もたくさんのご参加お待ちしております!

 

Life Journey 写真ギャラリーへはこちら

プログラム申込、質問等は以下公式LINEよりご連絡ください!

【ラインでお問い合わせ】以下のバナーをクリックし、メッセージを入れてください!

【メールでお問い合わせ】以下のバナーをクリックし、お問い合わせ内容を入力してください!