アメリカ合衆国ってどんな国?

人口800万人を超える大都市ニューヨーク、あの有名なハリウッドやたくさんのビーチを有するロサンゼルス、グランドキャニオンを始めとする多くの世界遺産にも登録されている国立公園。都会もあり、壮大な自然もあり、なアメリカを紹介していきます

目次:

  1. アメリカ合衆国ってどんな国?
  2. アメリカ留学のメリット
  3. 人気の都市
  4. さいごに

入国時、18歳以上の方はワクチン接種完了と証明書の提示、出発3日以内に行った検査の陰性証明書の提示が必要となります

◎詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください

1.アメリカ合衆国ってどんな国?

連邦区および50の州から構成されるアメリカ合衆国(United States of America/USA)国旗に描かれている星は現在の州の数、赤と白の線は独立時の州の数を表しています。

アメリカの首都、ワシントンD.C.の気温は日本と似ていて、冬の平均最低気温は-8°ほど。夏の最高気温は30°ほどで湿度も高めで蒸し蒸ししています。冬は寒く夏は暑いアメリカに訪れるなら春にあたる4~5月、秋の9~11月がおススメです。ですが、特定のイベントや海で泳ぎたい、という人はそのシーズンに合わせて行ってください。日本からワシントンまでは直行便で13時間ほどで行くことができます。空港から市内まではバスやメトロで移動可能ですが、荷物が多い場合は配車アプリUberを利用してみてください。

2.アメリカ留学のメリット

語学学校・大学の数が多い

まず一番に挙げられるのが、語学学校を含む学校数の多さです。アメリカにはハーバード大学などの有名大学だけでなく多くの大学・専門学校・語学学校があり、選択肢が豊富です!コース内容や料金なども地域・学校によってさまざまなのできっと自分に合ったものが見つかります!

最先端の技術や知識を学べる機会がある

Google・Amazon・Apple、これら誰もが知る有名会社の本社はいずれもアメリカにあります。ここで生活していれば技術の進化や最先端のものを日常で感じ、体験する場面に出会うことがあると思います。また様々な国からいろいろな人が集まる国なので異文化交流はもちろん、大きな会社で仕事する機会を得られる、なんてこともあるかもしれません。たくさんの人と積極的に関わって素敵なチャンスを逃さないようにしましょう!

エンターテインメントが豊富

アメリカには“本場”と言われるものがたくさんあります。カリフォルニアとフロリダの2か所にあるディズニーランド野球はもちろん大人気で各地にチームがあります。ハリウッドもありますし、ブロードウェイミュージカルは好きな人にはたまりません!アメリカ国内だけでたくさんのエンタメを楽しめるので、飽きることがありません!

3.人気の都市

世界第3位の国土を誇るアメリカにはたくさんの州、おススメ都市があります。地域によって特色も異なるので自分に合ったところを見つけましょう!

アメリカの学校を探す→

ニューヨーク

ニューヨークに行ってまず感じるのはその多様性です。人口が800万人を超えるニューヨークには多くの国からさまざまな人が集まるので、異国の文化を感じたり、外国の人と交流できる機会が多いと思います。またタイムズスクエアをはじめ、ニューヨーク市内だけでも観光地がたくさんあるので、退屈しません!都会が好き、いろんな人と出会いたい!という人にピッタリの街です!

ロサンゼルス

ハリウッドがあるロサンゼルスはエンタメ発信の地です!ファッション、ビジネスでも最先端を行っているロサンゼルス、きっと楽しい日々が過ごせると思います。また日系の人、文化が根付いている街でもあります。“リトルトーキョー”と呼ばれる日本人街もあるため、日本の食材・物の仕入れには困りません。日本を感じることができるので、初めての海外長期滞在の人におススメの街です。

ボストン

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学があるボストンは学園都市として知られています。有名大学、語学学校が集まるこの街には勉強に意欲のある人が集まっています。勉強に集中したい、友達と切磋琢磨しながら勉強したいという人にピッタリの街です。大学でオープンイベントが開催されていたりするので、常時情報をチェックしてぜひ参加してみてください。

ワシントン

そしてアメリカの首都ワシントンDC。映画にもよく出てくるホワイトハウスなどの政府機関が集まっている政治の中心地です。そのため警備対策がしっかりされていて、比較的治安の良い街です。また、新日家が多いので日本人は暮らしやすいです。首都だけあって美術館や博物館など、アメリカの歴史を学べる場所・機会もたくさんあります。地下鉄などの交通網も整備されていて便利なので、アメリカの歴史に触れつつ都会で安心して暮らしたい方におすすめの街です。

シカゴ

ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ第3の都市シカゴ。大都市だけあって高層ビルが立ち並んでいますが、ミシガン湖に面していて、自然も感じられる街です。シカゴの英語は訛りがなく綺麗なので、英語を学ぶ場所としては最適かもしれません。また、音楽フェスやフードフェスなどたくさんのイベントが開催されるので、年間を通して楽しむことができます。イベントへの参加が好きなかた、綺麗な英語を学びたい方は是非シカゴへ。

シアトル

エメラルドシティと呼ばれるほど自然豊かな都市、シアトル。過去、多くの日本人が移民として渡っていて、今でも多くの日本人が住んでいます。そのため日系スーパーも多く、食材が簡単に手に入れられるため住みやすいと思います。四季はありますが日本と比べて夏は涼しく、冬も気温が氷点下にならず、かなり過ごしやすい気候となっています。シアトルと言えばコーヒーと言われるくらい、コーヒー文化の根付いたこの街ではいろんなコーヒーが楽しめるので、コーヒー好きにはたまりません。

サンディエゴ

メキシコとの国境に位置するサンディエゴではスペイン語表記をよく見かけます。英語で生活しながらスペイン語にも触れることができます。また物価が低いので、生活費をかなり抑えられることがメリットとして挙げられます。約2万人の日本人が住んでいると言われるサンディエゴでは日本人のコミュニティもあるので、海外生活が初めてでも安心して暮らせます

マイアミ

フロリダ州に位置するマイアミでは、勉強だけでなく遊びも楽しめます。ビーチが多いのでマリンスポーツをしたり、勉強の合間に海に行ったりと、リゾート気分も味わえます。南米出身の人が多く住むこの街では、スペイン語を聞く機会もたくさんあります。日本人が少ないので、日本人が少ない環境で勉強したいというひとにはおすすめです。

オースティン

メキシコとの国境に位置するオースティン。メキシコの文化が色濃く残っていて、スペイン語の学校もあるので、スペイン語を勉強したい方にもおススメの街です。自然があって、治安も良く、街中もゴミがなくてすごくきれいです。住んでいる人たちもとてもフレンドリーで優しく、活気がある素敵な街です。

オーランド

フロリダにあるオーランド。冬でも最高気温20°ほどになるオークランドは一日の寒暖差が激しく、夜には5°前後まで冷え込むこともあるので観光の際には服装要注意です。ディズニーリゾートユニバーサルスタジオなどのテーマパークがあることで有名です。きっとディズニー好きにはたまらない場所だと思います。

4.さいごに

アメリカ留学は数多くの選択肢があります!留学先ではさまざまな人、機会にも出会えると思います。
Life Journey Educationは、留学に精通したスタッフを多く抱えております。少しでも興味がありましたら是非弊社へご相談ください!一緒に夢を実現させましょう!

【弊社公式LINEアカウント】