ワーホリだけじゃない!人気のカナダ留学

小さな地球と呼ばれるほど多国籍・多民族が混ざり合う国、「カナダ」で留学と言えば、ワーホリが始めに頭に浮かぶ人も多いと思いますが、それだけではありません。この記事では短期・長期の語学留学、最近人気のコープ留学について説明していきます。

カナダについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!⇒カナダってどんな国?

【公式LINEアカウント↓バナークリックで友達追加!

カナダの入国規制について

ワクチンを接種した方⇒入国前PCR検査の陰性証明書、ワクチン接種の証明書、ArriveCANへの登録があれば14日間の隔離と到着後8日目のテストは免除されています。
ワクチン未接種の方⇒入国前PCR検査の陰性証明書、ワクチン接種の証明書、ArriveCANへの登録、14日間の隔離、到着後8日目にPCR検査が義務付けられています。

◎在カナダ日本大使館からの新型コロナウイルスに関する情報はこちら

また、今後状況が変わる可能性もあるため、詳しい状況についてはぜひ弊社へお問い合わせください⇒「お問い合わせ

1.語学留学とは?

現地の語学学校に通い英語を学ぶこと。長期休暇のある大学生や、1週間から行けるので、実際の英語を学びたい社会人の方などに人気です!

どんなコースがある?

・一般英語
・スピーキング
・ビジネス英語
・発音矯正
・IELTS対策
・Pathway(大学進学準備) 
  など

スケジュール一例

こちらは一般英語コースのスケジュール例です。1時や3時に終わる学校が多く、放課後は自分のしたいことや友達との時間に充てられます。放課後アクティビティが充実している学校もたくさんあります。

費用はどのくらい必要?

1か月の短期留学の場合
授業料 約12万円
ホームステイ代(2食付) 7.7万円
手配代 2.1万円
保険代 0.4万円
航空券代 10万円
ビザ申請費 3万円        計35.2万円

これにプラス生活費(携帯、昼食、交通費、交際費など)が必要になります。

語学留学について

こちらの動画で詳しく説明しています!

2.短期と長期の違い

短期留学は一般的に6か月以内のものを指し、eTA(電子渡航認証)/観光ビザで行くことができます。

・英語力の上達は人それぞれ△
・ビザの申請、取得が比較的簡単にできる◎
・カナダの暮らしを体験できる◎
・1週間から始められる◎
・長期休暇を利用していくことができる◎
・就労は不可×

長期留学は6か月以上のものを指し、学生ビザを取得する必要があります。

・英語力が伸びやすい◎
・進学も可能◎
・ネイティブが実際に使う言葉を知ることができる◎
・友達をつくれる◎
・カナダや周辺国に旅行にいける◎
・帰国後にもアピールしやすい◎
・週20時間の労働が可能◎(大学・カレッジ通学の場合のみ)
・費用がかかる×

おススメの語学学校についてはこちらをご覧ください!

3.コープ留学

コープとは学校+インターンシップが合わさった、勉強しながら実際の仕事を体験できるプログラムです。年齢制限がないので、30歳以上の方にもおススメのプログラムです。さらに、費用が抑えられるためワーホリや観光ビザからコープに切り替える方もたくさんいます!

コープの仕組み

4~13ヶ月の学校期間+4~13ヶ月のインターン期間
・学校期間:専門的な知識を学ぶ、週20時間の労働が可能
・インターン期間:学んだ分野で実践、週40時間の労働が可能
・インターンは最大でプログラム全体の50%の就労が認められる
(例:6か月学校+6か月インターン)

どんなコースがある?

・マーケティング
・会計士
・観光業
・ホスピタリティ
・ビジネス全般
・プログラミング
     など

スケジュール一例

こちらは学校期間のスケジュール一例です。金曜日は授業がないところや、比較的早く終わる学校が多いです。

コープについて

こちらの動画で詳しく説明しています!

おススメの学校についてはこちらをご覧ください!

4.さいごに

様々なコース、プログラムがあるので自分の目的に合ったものが見つかります。語学留学やコープに年齢制限はありません!行ってみたいけど怖い、勇気が出ないと躊躇っていた方、まずは短期留学から始めてみませんか?

YouTubeでカナダについての動画も公開しています!ぜひ参考にしてみてください!
カナダ関連動画⇒こちら
チャンネル登録⇒Life Journey Japan

 

【公式LINEアカウント↓バナークリックで友達追加!