日本へ帰国の際のPCR及び隔離情報

空港

【2022年4月21日更新】

日本へ入国時、ワクチン接種有無にかかわらず、全ての帰国者は空港に到着後、検疫でのコロナ検査が実施されます。

また、現在、日本における水際対策の措置について、指定国地域からの帰国の有無、またワクチン接種回数により日本へ入国後のPCR及び隔離条件が異なります。

(1)指定国・地域から帰国で、ワクチン3回目接種済みの方

原則7日間の自宅等待機を求めますが、入国後3日目以降に自主検査を受け、陰性の結果を厚生労働省に届け出て確認が完了した場合は、その後の自宅等待機の継続は求められません。

(2)指定国・地域から帰国で、ワクチン3回目未接種の方

検疫所が確保する宿泊施設での3日間待機後、宿泊施設で受けた検査の結果が陰性であれば、退所後の自宅等待機は求められません。

*指定国・地域はカナダ、アメリカ、オーストラリア、イギリス、アイルランド等となります。指定国・地域についての詳しい情報はこちらよりご確認ください。

(3)指定国・地域以外から帰国でワクチン3回目接種済みの方

入国後の自宅等待機は求められません。

(4)指定国・地域以外から帰国で、ワクチン3回目未接種の方

原則7日間の自宅等待機を求めますが、入国後3日目以降に自主検査を受け、陰性の結果を厚生労働省に届け出て確認が完了した場合は、その後の自宅等待機の継続は求められません。

※ただし、(1)~(4)全てにおいて、陽性者、濃厚接触者となった場合は、自宅等での待機期間の短縮の対象となりません。

上記についての詳しい情報は、こちらをご確認ください。