帰国の際のPCR及び隔離情報

2021/7/6更新:

現在日本ではワクチン接種者の隔離免除などの情報は未だ出ておらず、日本へ入国する人は国籍問わず下記に従う必要があります。

 

1.出国前72時間以内に受けた新型コロナウイルス検査の結果証明を提出する必要があります。 有効となるのは「鼻咽頭ぬぐい液・咽頭ぬぐい液の混合」です。検査証明書は指定のフォーマットでの提出が推奨されています。詳しくは下記のリンクよりご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

 

2.日本帰国前に滞在していた国に応じて、政府指定の宿泊施設で待機する必要があります。帰国後14日間は隔離が必要な他、公共交通機関の利用もできません。そのため、自宅での隔離を行う場合には、交通手段を事前に自己手配する必要があります。

 

3.位置情報を提供するため、スマートフォンの所持とアプリのダウンロード・使用が義務付けられています。万が一スマートフォンをもっていない場合には、空港でレンタルする必要があります。アプリのダウンロード、詳細に関しては下記のリンクよりご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html

 

4.帰国後14日間にわたる健康状態のフォローアップのため、連絡先などを記載した質問票の提出が義務付けられています。質問票は下記リンクよりご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html

 

参照:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html