【海外で活躍したいあなたへ。】カナダ大学公式出願窓口のLife Journey Education

目次

1.Life Journey Educationとは?

2.世界で活躍するLife Journeyの若者たち

3.カナダの大学・カレッジの違いとは?

4.カナダの返済不要給付型奨学金とは?

5.主な提携校の紹介

6.カナダの大学&カレッジに進学するメリットとは?

7.出願までの手順・必要書類まとめ

8.最後に代表より

1.Life Journey Educationとは?

    海外大学ツアー

    過去に行われたカナダ大学ツアーの様子。世界中の留学生が参加されました。

    Life Journey Educationは主に日本とカナダを拠点に留学事業を展開している、多国籍の国際教育コンサルタントです。毎年日本に限らず南米や中国語圏をはじめとした世界中の留学生が利用している、世界に数少ない多国籍の留学コンサルタントです。若年層の留学(ジュニア留学、高校留学、大学留学、カレッジ留学)に特化しており、これまで3000を超える留学生に会い外でのかけがえのない経験を届けてきました。

    留学斡旋業務だけをこなすことが目的の無数の留学エージェントとは違い、グローバル人材を育成することを重点に置いているLife Journeyの生徒様は皆、留学後も世界を飛び回り活躍しています。

    志の高い若者の海外での夢を応援するLife Journey Educationはカナダ、アメリカ、オーストラリア、イギリスを含める英語圏の1600を超える大学・カレッジ出願の公式窓口になっております。

    インターネットが普及した現代でも、海外の大学・カレッジへの進学は、長時間の下調べや書類の準備など、複雑で多くの時間を費やしてしまいます。

    そんな手続きを簡易化しようと、Life Journey Educationは未来の留学を創造する国際教育コンサルタントとして、世界各国のIT企業と提携し、留学手続き完全デジタル化を実現し、海外大学・カレッジ出願の公式窓口として多くの留学生を海外へ送り出しています。

    Life Journey Educationは学校探しから書類集め、出願までのプロセスを海外留学経験者が無料で分かりやすくサポートしております。

     

    海外大学・カレッジへの進学、その他留学をご希望の方は以下の公式LINEにてお問い合わせ内容をご入力ください。

    【弊社公式LINEアカウント】以下バナーをクリックしたうえで友達登録し、メッセージをください!

    2.世界で活躍するLife Journeyの若者たち

    ここではLife Journey Educationを利用し、留学の夢を実現し、目標に向け世界で活躍する仲間を数名紹介します!

    Arisaさん

    日本ではGAFAの企業に勤めていりなど国際的な経歴を持つArisaさん。 トロントでカレッジ留学後、Tiktokなど、色々な事に挑戦中!

    Shizukaさん

    元大手航空会社CAでミスワールドジャパンファイナリストの実績を持つShizukaさん。コロナ禍でマルタに留学&移住。海外起業に向けて世界中を駆け回っています!

    Seiwaさん

    弊社Life Journey日本チームの代表。カナダの大学では留学生最優秀賞を受け取ったこともある。今は世界を駆け回りながら仕事をしています!

    「さあ、次はあなたの番です!」

    3.カナダの大学・カレッジの違いとは?

    皆さんはCollege (カレッジ)University(ユニバーシティ)の正しい違いをご存知ですか?
    日本でのイメージは、College(カレッジ)は専門学校、University(ユニバーシティー)は四年生大学と思い描く人が多いのではないでしょうか。それは、半分正解半分は間違っています
    また、辞書でCollege (カレッジ)と University(ユニバーシティ)をそれぞれ引いてみると、どちらも「大学」と同じ意味が出てきます。

    では、College (カレッジ)とUniversity(ユニバーシティー)の違いは何でしょうか。
    実は、国によっても意味合いが変わってきます!

    「College」とはいわゆる単科大学のことです。単科大学とは一つの分野に特化して学ぶ学校のことで、日本でいう専門学校のように実践的なスキルや知識を学ぶことができます。

    一方で、「University」とは総合大学のことをいいます。総合大学とは様々な分野を学ぶことができる学校のことで、法学部や経済学部、教育学部など多くの学部が一つの学校に含まれています。

    詳しくはこちらの記事で解説します!

    4.カナダの返済不要給付型奨学金とは?

    奨学金

    写真:TripAdvisorより

    日本で奨学金と聞くと、利子が付く返済型のもの(学生ローン)を想像される方も多いと思います。

    しかし、カナダの多くの大学・カレッジでは、成績や課外活動、家庭の金銭状況に応じて受け取れる「給付型奨学金」がとても充実しており、学校によっては毎学期20万円から場合によっては優等生には授業料全額分の奨学金が給付されることもあります。

    Life Journey Educationでは、海外大学公式出願窓口として、利用者限定で入学確定後の奨学金の申請の無料アシストもしております!

     

    奨学金の申請のサポートは以下の公式LINEにてお問い合わせください。

    【弊社公式LINEアカウント】以下バナーをクリックしたうえで友達登録し、メッセージをください!


    5. 主な提携校の紹介

    ここでは弊社が提携している1600を超える世界中の大学・カレッジのうち、過去に生徒様を送り出してきたカナダの学校を数校紹介します。

    大学・カレッジのお勧め校、プロフィールについてはこちら

    University of Toronto|トロント大学
    McMaster University |マックマスター大学
    McGill University |マギル大学
    University of Waterloo|ウォータールー大学
    George Brown College|ジョージブラウンカレッジ
    Seneca College|セネカカレッジ
    Humber College|ハンバーカレッジ
    Niagara College|ナイアガラカレッジ

    University of Toronto

    州:Ontario (オンタリオ州)
    都市:Toronto (トロント)

    University of Torontoは世界大学ランキングでも常に上位に入るカナダ No.1の名門大学。3つのキャンパスがあり、中でもダウンタウンにあるキャンパスではハリーポッターのホグワーツ城を思わせるような歴史的な建造物で学ぶことができる。著名な講師陣も多く在籍し、最近ではジェフリー・ヒントン教授による AI 研究で注目されている。

    設立:1827

    生徒数:約93,000人

    人気プログラム

    心理学、医療技術学、社会学、

    エンジニアリング、ビジネス

    ✔ 世界トップクラスの研究集約型大学
    ✔ 10人のノーベル賞受賞者を輩出
    ✔ カナダトップの大学で世界的にも非常に評価の高い名門大学
    ✔ 合計421ヘクタールにもなるキャンバス、東京ドームおよそ90個分の敷地面を持つ
    ✔ 世界164の国と地域から留学生を受け入れる
    ✔ 1,000以上のクラブや学生が運営する組織があり、個人的な興味を追求するための選択肢を豊富に備える
    ✔ 14,000人以上の教員が在籍し、700以上の学部プログラムと300以上の大学院プログラムがある
     

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

    McMaster University

    州:Ontario (オンタリオ州)
    都市:Hamilton(ハミルトン)

    McMaster Universityは伝統的に医学と工学に強い大学で知られる。カナダの大学ランキングにおいては、毎年最も創造力と革新精神のある学府として選ばれる。また、大学としてノーベル平和賞を授与したことがあり、教師陣もノーベル賞物理賞、経済賞を受賞するなどカナダ屈指の大学として知られる。

    設立:1887

    生徒数:約30,000人

    人気プログラム:

    医学、工学

    ✔ 70以上の研究所を持ち、カナダで最も研究に力を入れる大学の一つ
    ✔ オンタリオ湖岸に広大で緑豊かな美しいキャンパスを持つ事で有名
    ✔ 問題解決型の学習法に力を入れ、学生中心の大学を促進する
    ✔ 国内および海外の学生を対象とした数多くの経済的支援、学生支援プロブラムを提供
    ✔ 北米の先進医療を学ぶため、世界100ヵ国以上から留学生が集まる
    ✔ 計6学部、約60のプログラムを提供

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

     

    McGill University

    州:Quebec(ケベック州)
    都市:Montreal(モントリオール)

    McGill Universityはカナダ最古の歴史ある大学。フランス語圏のモントリオールにありながら、学内の公用語は英語で、世界中から留学生を受け入れている。トロント大学と並ぶカナダの最高学府として知られ、13人ものノーベル賞受賞者を輩出してきた。エンジニアリングや医学、経済学などで有名。

    設立:1829

    生徒数:40,000人

    人気プログラム

    英文学、政治学、物理学、

    コンピュータ学、経済学

    ✔ 200年の歴史を誇り、カナダ国内で最大のノーベル受賞者数を輩出
    ✔ トロント大学と共に、「北のハーバード」の名を競う、カナダを代表する大学のひとつ
    ✔ 研究集約型の学校として、100以上の研究センターとネットワークに加盟
    ✔ キャンパスは公用語をフランス語とするケベック州にあるものの、授業活動は全て英語で行われる
    ✔ 世界150ヵ国以上から30パーセント以上の留学生を受け入れており、そのうちの約1/3はアメリカ合衆国からの留学生であるなど、世界からの注目も高い
    ✔ 計16学部、700以上のプログラムを提供

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

    University of Waterloo

    州:Ontario (オンタリオ州)
    都市:Waterloo(ウォータールー)

    University of Waterlooはカナダを代表する理工系に長けた大学。近年はカナダで最も入学難易度の高い大学の一つとされ、意欲の高い生徒が多く集まる。コーププログラム(Co-op)と呼ばれる実務教育プログラムを開校と同時にカナダで初めて導入するなど、大学の中でもより実践的な人材育成を育んでいる。

    設立:1957

    生徒数:約35,000人

    人気プログラム:

    コンピューターサイエンス、数学、工学部

    ✔ カナダで最も革新的な大学で知られ、特にコンピューターサイエンスの世界大学ランキングでは東大を上回る実力を持つ
    ✔ 北米で最大のコーププログラムを展開しており、企業とのネットワークが非常に広く、就職にも強い
    ✔ 毎年7,100以上もの企業が自ら大学に足を運び、就職面接が行われる
    ✔ 留学生比率は20%以上で特に中国、インドからの留学生が大半を占める
    ✔ 計6学部、約110の学部を提供

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

    George Brown College

    州:Ontario (オンタリオ州)
    都市:Toronto(トロント)

    George Brown Collegeは留学生を多く受け入れている国際色の豊かさと、実践力の高いプログラムで知られている。3つあるキャンパス全てがダウンタウンに位置しており、大変アクセスが良い。調理、ビジネス、ホスピタリティ、観光、幼児教育など幅広いプログラムが存在する。英語力に自信のない生徒をバックアップするESLレッスンも充実している。

    設立:1967

    生徒数:25,900人(フルタイム)

    62,800人(スキルコース)

    人気プログラム

    アート・デザイン、調理学、

    ビジネス、育児・教育学、ホスピタリティ

    ✔ ショッピングモールから繁華街、博物館などがキャンパス周りに点在する、トロントのダウンタウンにある唯一のカレッジ
    ✔ 近代的でおしゃれな校舎を持ち、公共交通機関を使ったアクセスも非常に便利
    ✔ ビジネス系のコースが充実している事や就職支援にも力を入れている事から、就職に強い人気校の一つとして知らる
    ✔ 多くの教員が業界経験者であり、実体験に基づいた知識を教えてくれる
    ✔ 200以上にわたる多分野にわたるのプログラムを提供
    ✔ 30パーセント以上の留学生を受け入れており、国際色が非常に豊か

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

    Seneca College

    州:Ontario(オンタリオ州)
    都市:Toronto(トロント)

    Seneca Collegeはトロントおよびその周辺に合計8つのキャンパスをもつ、カナダ最大の公立カレッジ。メインキャンパスはトロントの北東部、Finch 駅の近くに位置しており、周辺は住宅地が多く落ち着いた環境。20 の学位を含む 300 以上のコースの中でも特にビジネス・IT系のプログラムに強いといわれており、全体の96%のプログラムに実戦経験が積めるカリキュラム(Co-opプログラム)が組み込まれている。実際、オンタリオ州のカレッジで就職率1 位で、トロント、オンタリオ州の企業との密接な繋がりを持ち、卒業後の就職に強いカレッジとして知られている。

    設立:1967

    生徒数:17,000人(フルタイム)

    90,000人(パートタイム)

    人気プログラム:

    育児・教育学、警察育成学科、

    会計学、エンジニアリング

    ✔ 多くの教員が国内外でのキャリア経験を持ち、積極的に新しい情報や技術を積授業に取り入れる校風をもつ
    ✔ 付属のESLを持っており、ESL卒業後、効率よくカレッジ本科へ進学が可能
    ✔ Seneca Worksという就職支援部を持ち、定期的なキャリアフェアをはじめ、履歴書の添削や就職に向けたワークショップを開催するなど、就職へのサポートが手厚い
    ✔ 学生同士の交流イベントやアクティビティーも盛んに行われている
    ✔ フルタイムの生徒の内43%が英語以外を母国語とするなど、留学生にも人気の学校
    ✔ 300以上の豊富なプログラムを提供

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

    Humber College

    州:Ontario(オンタリオ州)
    都市:Toronto(トロント)

    Humber CollegeはIT系、技術系学部、また芸術分野に強みを持つことで知られている公立カレッジ。トロント近郊に3つのキャンパスを持ち、いずれのキャンパスも交通の便が良く、特に最大規模のNorthキャンパスには自然豊かな環境の中で、約2万人の学生が通う。また、90%以上のプロブラムにコーププログラム(Co-op)、実習経験型のスケジュールが組み込まれているなど、実際の現場での生きた学びを大切にしている。

    設立:1967

    生徒数:33,000人(フルタイム)

    23,000人(パートタイム)

    人気プログラム:

    音楽、アート・デザイン

    エンジニアリング、コンピュータープログラミング

    ✔ IT分野に強いカナダを代表するカレッジで、毎年高い就職率を誇る
    ✔ 就職支援サービスが充実しており、在学生から卒業生までキャリアサポートを実施している
    ✔ 付属のESLを持ち、アカデミックな英語力を着実に身に着ける、密度の高いカリキュラムを提供
    ✔ 留学生担当アドバイザーが常駐しており、生活面を含めた手厚いサポートを親身に対応している
    ✔ 100ヵ国以上から約4,000人を超える留学生を受け入れ、多様な文化を持つ
    ✔ 計8分野、220以上ものプロブラムを用意

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

    Niagara College

    州:Ontario (オンタリオ州)
    都市:Welland(ウェランド)

    Niagara Collegeは世界的な観光スポットとして名高いナイアガラの滝エリアに広大なキャンパスを持つ学校。また、キャンパスには、ブドウ畑、ワイン博物館、ビール工場、五ツ星レストランがあるなど、とてもユニークなキャンパスとなっている。キャンパス付近が観光地である立地上、ホスピタリティや観光関連の学科が充実しており、リアルな観光産業に触れながら知識を身につけられる学習環境を持つ。また、最先端の環境情報学や、ワイン醸造などユニークなコースも人気が高い。

    設立:1967

    生徒数:10,500人(フルタイム)

    3,000人(パートタイム)

    人気プログラム:

    観光、ホスピタリティ

    ビジネス、環境学、ワイン・ビール醸造

    ✔ オンタリオ州にある公立カレッジの中で毎年、生徒満足度1位を獲得するなど、生徒からの評判が良い
    ✔ 親切でアットホームなスタッフ、教師陣がそろっており、質の高い教育とサポート体制を提供
    ✔ カナダでは唯一のワインとビールを製造するプログラムがある
    ✔ 留学生を多く受け入れており、付属ESLコースも充実している
    ✔ 計13学部、130を超えるプログラムを提供

    学校ビデオ1

    学校ビデオ2

    6. カナダの大学&カレッジに進学するメリットとは?

    なぜ今カナダの大学・カレッジが盛り上がっているのか?以下のような理由が挙げられます。

    • アメリカやイギリスなどの他英語圏の国より授業料が圧倒的に安い!
    • 在学中に週20時間、休暇中はフルタイムでアルバイトができる
    • 世界中から移民を受け入れている多国籍・多文化国家であるカナダは留学生にとって最も暮らしやすい国の一つである
    • 日本の大学とは違い、専攻を一度決めても在学中に変えることもできる
    • 卒業後、最大3年間の就労許可をもらい、現地就職ができるのはカナダだけ!
    • カナダの大学を卒業することで、永住権取得にも優位になる

    7. 出願までの手順・必要書類まとめ

    カナダの大学・カレッジ出願から留学までの流れと必要書類を分かりやすく解説します。

    出願までの流れ

    1. 学びたい分野・学科を決める
    2. 留学先地域・学校を絞る(少なくとも2校に出願することをお勧め)
    3. 必要書類等を揃え出願(入学時期の1年前がお勧め)
    4. 合否結果を待つ(英語力証明テストをクリアしていない場合は、試験を受け続けるか、提携語学学校の大学進学準備コースを受ける)
    5. 入学許可を受け取り後、学生ビザに申請
    6. ビザを受け取り後渡航・留学開始

    出願に必要な主な書類

    • 高校もしくは最終学歴の英文卒業証明書(卒業されていない場合は卒業見込み証明書)
    • 高校もしくは最終学歴の英文成績証明書(卒業されていない場合は中途成績証明書)
    • 志望校の入学基準を満たした英語力証明(IELTS、TOEFL、Duolingoなど)
    • 英文志望動機書(学校によっては必要ない)
    • 英文履歴書(学校によっては必要ない)
    • その他、各学校が求める書類

    海外大学出願窓口のLife Journey Educationでは、学校探しから出願、留学開始まで丁寧に分かりやすくサポートします。

    8. 最後に代表より

    Life Journey代表Seiwa

    弊社日本チーム代表Seiwa(写真右)

    みなさんはじめまして。”Life Journey” 日本チーム代表のSeiwaです。

    自分は今、カナダ・トロントを拠点に国際教育コンサルタント事業を展開しており、英語の他、中国語・スペイン語・フランス語の語学力を活かし、世界各国の留学生をサポートしています。

    毎日たくさんの留学生をサポートしている多忙な日々ですが、空いた時間を利用してモデル・エキストラとしてハリウッド映画やアメリカとカナダのCMなどにもしばしば出演させてもらっております。

    自分自身、18歳の時からカナダの大学に4年間留学し、国際関係学を学び、カナダに移住することができた一人です。その4年間の海外での大学生活が生かされ、今では世界中を旅しながら留学サポートの仕事をしています。

    皆様にも大学留学を通じて、自分の思い描いた目標を達成し、夢に向かって走ってほしいと思っております。

    これまで数えきれないほどの留学生の皆様に笑顔を届きてきました。皆、意識の高い方々で、留学後も世界のどこかで活躍しております。

    弊社スタッフ皆が海外で何かしらの経験をし、それを生かして全力でこれからの留学生をサポートしています。引き続き皆様のお役に立てるように頑張っていきます。

    大学留学に限らず、海外で活動するうえで何かわからないことがありましたら遠慮なくご連絡ください!

     

    Life Journey Educationは、カナダ留学に精通したスタッフを数多く抱えております。少しでも興味がありましたら是非弊社へご相談ください!一緒に夢を実現させましょう!

    【弊社公式LINEアカウント】