【留学体験談】国際サマーキャンプ経験後、カナダに再びワーホリへ!

Marin with her friend
カナダについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

目次

1.プロファイル(自己紹介)
2.始めてカナダ留学した際の、サマーキャンプについて
3.カナダでのワーホリを選んだ理由は?
4.職場の雰囲気、働いてみての感想は?
5.コロナ禍のワーホリで大変なこと、よかったと思うところは?
6.これからの目標は?
7.これからワーホリや留学を考えている人へのメッセージ
8.Eli Campus サマーキャンプ留学記録

1. プロファイル

Marin holding coffee cup

名前:Marinさん

留学先:カナダ

留学時期:2021/10~

~⾃⼰紹介・留学のきっかけ~

Eli Campus のサマーキャンプに2週間参加後、今後もカナダで新しいことを挑戦したいという思いから、今年の10月より、ワーホリビザでトロントに来ました。一年後は学生ビザに切り替え、カナダのカレッジに進学する予定です。

Q.始めてカナダ留学した際の、サマーキャンプについて教えてください!

私は去年、Eli Campsのサマーキャンプに二週間参加しました。

参加者は中国、フィリピン、イタリア、メキシコなどといった様々な国から集まりました。そのため、みんな第一言語としない英語を使ってコミュニケーションを取っていました。これはこのキャンプの面白い所の一つだと思います。

日本ではあまり体験できない、インターナショナルな環境の中で様々な文化背景を持つ子達と過ごした二週間はかけがえのないものとなりました。

また、その日によって様々なプログラムが用意されており、私はCNタワーやナイアガラの滝、遊園地へ行きました。
平日は授業がありますが、クラス分けされるため自分のレベルに合ったクラスで授業を受けることができるので安心して下さい!

優しいスタッフさんと先生にも囲まれて本当にたくさんのことを楽しく学ぶことができました。

今こういった状況で大変な時期ではありますが、落ち着いた頃にぜひ参加してみてください!

Marin with her friend

Q.カナダでのワーホリを選んだ理由は?

カナダのカレッジに通うための準備期間として、カナダで自由に働ける且つ、滞在期間中様々な体験ができるワーホリビザを選びました。

Q.職場の雰囲気、働いてみての感想は?

現在は、日本のラーメン屋さんで働いています。その為、カナダにいながらも店内に入ると日本にいる感覚で不思議な気持ちになります(笑)
社員さんやスタッフの方々はとても明るく、優しいので毎日楽しく働かせていただいています!

Marin with her friend

Q.コロナ禍のワーホリで大変なこと、よかったと思うところは?

このご時世、どうしても確認ごとや十分な消毒など避けられない仕事は多くありますが、お客さんが日本のラーメンを求めに足を運びに来てくれているのでそれ以上のやり甲斐を感じながら仕事をさせていただいています!

Q.これからの目標を教えてください!

1番の目標であるカレッジを卒業し、カナダで就職することです。

Q.これからワーホリや留学を考えている人へのメッセージをお願いします!

カナダに来てまだ2ヶ月ですがこの2ヶ月で自分が大きく成長した気がします。

このご時世、海外渡航に不安を感じる方もいるかと思いますが、是非カナダ生活を体験してほしいです!!!

Eli Campus サマーキャンプ留学記録(Youtubeビデオ)

Marinさんが、Eli Campus サマーキャンプについての体験談を英語で語ってくれました♪

ご興味のある方はお問い合わせまたはLINEからご連絡ください!

【弊社公式LINEアカウント】

 

【弊社お問い合わせ】