海外カレッジへの進学はワクワクと期待の反面、何からすればいいのか、どこの学校がいいのかなど、分からない事や不安な事がたくさんありますよね…?将来、また今後のキャリアを支える学校選びは人生の中で1つの大きな決断だと思います。

今回、Life Journey Educationではカナダの有名公立カレッジであるハンバーカレッジ (Humber College)、ボウバレーカレッジ (Bow Valley College)、シェリダンカレッジ (Sheridan College)、そしてセネカカレッジ (Seneca College) の4校を各学校日程別に分け、計4回のカナダ公立カレッジオンラインフェアを開催します!

学校関係者から直接お話を聞き、質問できる事はまたとない機会です…。少しでもご興味のある方は、ぜひご参加ください!

参加申し込みフォームについてはこちらのボタン、もしくはのちに紹介される参加申し込みフォーム、そして一番下の申し込みボタンからアクセス下さい。

参加申し込み完了後、主催者であるLife Journey Educationより確認メールおよびZoomリンクをお送りいたします。
参加にあたり、Zoomがご利用可能なパソコンをご用意お願いいたします。
Zoom利用ガイド:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

目次

イベント詳細

イベント名:

カレッジ選びの不安も解決!カナダ公立カレッジオンラインフェア (通訳付き)

開催場所:

オンライン(ZOOMを利用して行われます。)

日時:

ハンバーカレッジ (Humber College)

2022年2月26日 午前9時~10時(日本時間)

2022年2月25日 午後7時~8時(トロント時間)

ボウバレーカレッジ (Bow Valley College)

2022年3月5日 午前9時~10時(日本時間)

2022年3月4日 午後7時~8時(トロント時間)

シェリダンカレッジ (Sheridan College)

2022年3月12日 午前9時~10時(日本時間)

2022年3月11日 午後7時~8時(トロント時間)

セネカカレッジ (Seneca College)

2022年3月19日 午前9時~10時(日本時間)

2022年3月18日 午後8時~9時(トロント時間)

参加校:

ハンバーカレッジ (Humber College)

ボウバレーカレッジ (Bow Valley College)

シェリダンカレッジ (Sheridan College)

セネカカレッジ (Seneca College)

参加対象者:

カナダのカレッジもしくは大学進学を検討されている方及び保護者

参加費用:

無料で参加していただけます。

参加可能人数:

20人 (定員に達し次第参加申し込みを締め切らせていただきます。)

イベント当日スケジュール:

08:50 AM – Zoom参加・受付開始
09:00 AM – Life Journey Educationによる挨拶
09:05 AM – 参加校による学校説明及びプレゼンテーション
09:40 AM – 質問コーナー
10:00 AM – 終了

参加申し込み方法:

こちらのボタン、もしくは一番下のフォームにてよろしくお願いいたします。

参加申し込み完了後、主催者であるLife Journey Educationより確認メールおよびZoomリンクをお送りいたします。
参加にあたり、Zoomがご利用可能なパソコンをご用意お願いいたします。
Zoom利用ガイド:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

よくある質問:

オンラインフェアに関して、よくある質問を下記にまとめています。また、こちらリンクからも閲覧可能ですのでご覧ください。

カレッジとは(公立カレッジと私立カレッジの違い)

カレッジとは就職に役立つ実践的なスキルを提供する高等教育機関で、ビジネス全般から、教育、工学技術、アート、ファッション等、幅広い専門分野の学部を設けています。また、プログラムによってはコープ(Co-op)やインターンシップといった職業体験付きコースが含まれており、その期間は自身の勉強するプログラムに基づいた仕事を学校の学びの一環として行うことが可能です。

カナダには公立カレッジ、私立カレッジと2種類のカレッジがあり、共に実践的で就労に特化した教育機関であるものの、いくつかの違いがあります。

ここで、2つの違いに関する重大なポイントは、卒業後の就労ビザ(PGWP)の有無です!公立カレッジがプログラム期間に応じて、最大3年の現地就労を可能とする就労ビザ(PGWP)が申請できるのに対して、私立カレッジでは申請出来ません。なので、今後カナダで就労も視野に入れている方は特に公立カレッジがお勧めです。

公立カレッジと大学の違い

カレッジ以外にポストセカンダリー(Post Secondary) という言葉を耳にする事があるかもしれません。これは高校卒業後に進学可能な教育機関を指し、カレッジと大学(University)の両方を含みます。

公立カレッジと大学では大きく異なるポイントがいくつかあります。

公立カレッジのメッリト

公立カレッジに通う際には、経済的なメリットから将来の就職におけるメリットまで様々な利点があります。

メリット1:料金が安い

学校やプログラムにより料金は様々ですが、カレッジは大学機関と比べ比較的授業料が安く、年間にすると大学の3分の2で済むこともあります。

メリット2:周りとの距離感が近い

一般的に大学機関と比べクラス人数が少ない為、教授やクラスメイトとの距離感が近く、学校からのサポートも手厚いので安心して通うことができます。

メリット3:学校に通いながら就労が可能

カレッジ生は通学中は週20時間まで、そして休暇中は週40時間まで就労が可能な為、生活費や学費など、学校に通いながら必要な収入を少しでも得ることができます。

メッリト4:職業体験付きプロブラムによる就労経験

コープ、またはインターンシップを含むプログラムにより学校で学びを得ながら実際に就労経験ができます。また、この就労経験はカレッジ卒業後の就職の際に、就労経験無しの方々と比べて圧倒的に仕事が見つけやすいのもメリットです。

メリット5:安定した就職率

公立カレッジは多くの企業とパートナーシップを結んでおり、卒業後、提携先の企業に就職する卒業生も多くいます。また、学校独自で就労支援サポートが充実しているため、企業の採用担当者と直接対談できる就職フェアやセミナーも開催されています。

メッリト6:卒業後の就労ビザ(PGWP)申請可能

公立カレッジでは、プログラム期間に応じて最大3年の就労ビザ申請が可能となる為、カレッジで学んだ知識やスキルを現地で直接活用し、経験を得ることが出来ます。

メリット7:永住権取得につながる

学校卒業後、PGWPの就労ビザで働く期間が永住権申請に必要な際の就労時間としてカウントされるため、今後の永住権取得にもつながります。

参加校基本情報

Humber College

  • 設立年:1967年
  • 学生数:56,000以上(フルタイム、パートタイムの両方を含む)
  • プログラム数:220以上
  • 専攻分野ビジネス全般 / 応用技術&工学 / 健康科学&福祉 / 文理 / メディア&創造芸術 / 社会&地域福祉
  • :オンタリオ
  • 都市:トロント/オレンジビル
  • キャンパス数: 3キャンパス 
  • ウェブサイト:https://humber.ca/

Bow Valley College

  • 設立年:1965年
  • 学生数:15,000以上(フルタイム、パートタイムの両方を含む)
  • プログラム数:180以上
  • 専攻分野ビジネス全般 / 地域学 / 健康&福祉 / テクノロジー / エンターテイメントアート
  • :アルバータ
  • 都市:バンフ /コークレン /エアドゥリー/スタースモア/オコトクス
  • キャンパス数: 5キャンパス 
  • ウェブサイトhttps://bowvalleycollege.ca/

George Brown College

  • 設立年:1967年
  • 学生数:40,000人以上(フルタイム、パートタイムの両方を含む)
  • プログラム数:140以上
  • 専攻分野アート&デザイン / ビジネス全般 / 健康&コミュニティーサービス /人文社会科学 / 応用科学技術
  • :オンタリオ
  • 都市:ブランプトン/ミササガ /オークビル
  • キャンパス数:3キャンパス   
  • ウェブサイトhttps://www.sheridancollege.ca/

Seneca College

  • 設立年:1967年
  • 学生数:90,000人以上(フルタイム、パートタイムの両方を含む)
  • プログラム数:300以上
  • 専攻分野航空 / ビジネス全般 / アート&デザイン / 教育・地域・社会福祉 / 工学技術 / ファッション&美学 / 健康&福祉 / ホスピタリティ&観光 / 情報術 / 法律・行政・公安 / 科学 / メディア&コミュニケーション / 教養 / 大学編入
  • :オンタリオ
  • 都市:トロント/キングシティ/ノースヨーク/マーカム/ピーターブロー
  • キャンパス数: 8キャンパス
  • ウェブサイトhttps://www.senecacollege.ca/home.html

各参加校紹介動画

よくある質問

Q:参加は無料ですか?

はい、すべて無料です。

Q:予約は必要ですか?

事前のご予約が必要です。ご予約は、以下リンクよりおねがいします。

Q:事前にフェアに関しての資料等はもらえますか?

はい、イベント前にリクエストしていただければ電子版の資料をメールにてお送りします。

Q:フェアへの参加の仕方がわかりません。どこに問いあわれればいいですか?

参加申し込みは以下の参加申し込みフォームにてできます。

Q:フェアの日程がどうしても参加できないんのですが、資料のみもらうことはかのうでしょうか?もしくは別の日程でまた開かれる予定はありますか?

はい、参加できないとの主旨をお伝えしてくださればメールにて資料をお送りします。また、今後も別の日程で年に数回留学フェアを開催予定です。

Q:途中から参加したり、退場したりできますか?

可能ですが、今回のフェアは小規模で1時間のみの開催となっているため、最初から最後まで参加されるのをお勧めします。どちらの場合も、イベント後は参加校の資料をお送りいたします。

Q:志望する学校がもう決まっているのですが参加する必要はありますか?

はい、志望校が決まっている場合でも、学校関係者の方から直接お話を聞くことで、学校をより理解し、また、不安なことなどについて直接質問できる機会ですので参加されるのをお勧めします。

Q:フェア終了後の質問はどうしたらいいですか?

メールもしくはラインにて引き続き留学に関する質問、相談が可能です。

Q:学校の方は日本語が話せますか?

担当者は現地の方であるため、日本語を話せない方がほとんどですが、日本語通訳担当のスタッフも参加しております。

Q:フェアではどんな情報が得られますか?

フェアでは、学校の場所やキャンパス、授業料、学校のプログラムなど、1時間のフェアの中でたっぷりと参加カレッジについて知ることができます。また、直接気になる事や、相談事をできる機会もありますので、ぜひご参加ください。

Q:フェアで何を質問すればいいかわかりません。

公立カレッジオンラインフェアでは、学校の情報や、プログラム、キャンパスや地域の様子、学費や入学条件など、さまざまな質問ができます。

Q:親や友達と一緒に参加することは可能ですか?

はい、親御さんやお友達とご一緒に来ていただくのも大歓迎です。

Q:今回はどんな学校が参加していますか?

ハンバーカレッジ (Humber College)、ボウバレーカレッジ (Bow Valley College)、シェリダンカレッジ (Sheridan College)、セネカカレッジ (Seneca College)の公立カレッジ4校がそれぞれの日程で参加します。

Q:イベント後も留学の相談を受けることは可能ですか?

はい、イベント終了後、Life Journey Education スタッフよりイベントのアンケート及び留学相談の案内をお送りいたします。

Life Journey Education

Life Journey Logo Landscape White Background

日本とカナダを拠点にする、未来の留学を創造する多国籍教育コンサルタント。海外大学出身者など、海外経験者がプロフェッショナルな留学サポートを提供している。カナダ以外の国の教育機関とも提携しており、数々の奨学金プロジェクトをスポンサーしている。

参加申し込みフォーム

こちらのボタンのリンク先にてよろしくお願いいたします。

参加申し込み完了後、主催者であるLife Journey Educationより確認メールおよびZoomリンクをお送りいたします。
参加にあたり、Zoomがご利用可能なパソコンをご用意お願いいたします。
Zoom利用ガイド:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html